' +'' ); pop_win.window.document.close(); --> }

どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

小樽 旧 川又商店 
2017/11/13 [Mon] 00:34:22 » E d i t
小樽は、古くからの港町。
石倉がたくさんあった街なのだろう。
歩いていると、路地の中とか、家の裏に普通に石倉がある。

いくつかはお店やカフェとして再利用されている。
その中の一つのお店。


川又商店【WF SM(227mmx158mm)】

川又商店とある。文房具の問屋さんだったらしい。
今は、雑貨屋さん。紙もの(ポストカードとか、ステーショナリーとか)もたくさん扱っている。
古くからの商売とちょっとでも関係があるのはうれしい。

小樽名物の人力車の通り道でもある。
結構有名な場所らしく、止まって説明をしたり写真を撮ったりしている。

ここは観光のメインのところからは外れている場所。
小樽は裏通りが面白い。


スポンサーサイト
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

小樽「手宮公園」 
2017/06/25 [Sun] 01:29:58 » E d i t

月に2回、小樽に人を送ることになった。
2時間ほど、小樽に滞在し、また札幌に戻る。
その間は、小樽で時間が空く。

せっかくなので、スケッチブックを持っていく。
今回は、小樽の手宮公園。
スケッチ仲間は、結構描いているけど、自分は、いったことすらない。
車だとあっという間。
そこにある、牡丹園。朝からの雨で、牡丹はしぼみ気味。
今回は、下見のつもりで、あちこちぶらぶら。
そしたら、すこしずつ晴れ間が、牡丹も元気に。

そのままの勢いで描く。
空もどんどん晴れていく。
気持ちいいね。

この絵は、SMという小さなサイズ。
こんどは、もっと大きな絵にする。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

カトリック富岡教会 
2017/05/16 [Tue] 22:48:40 » E d i t

雨の日曜日。小樽に人を送り、時間がぽっかり空く。
駅前から、坂のきつい船見坂を超えて、カトリック富岡教会に着く。
小樽は、今日も観光客でいっぱいだが、雨の教会にはほとんど観光客は来ていない。
日曜礼拝が終わったらしい、中から人があふれだす。
年配の夫婦。親子連れ。着物のおばあさん。みな、ご近所さんか。
貴重な文化財でもある建物で観光地でるはずだが、今日は静かに日常が進行している。
雨の小樽もいい。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。