どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
2017/02/08 [Wed] 00:48:15 » E d i t
札幌、雪まつり始まりました。

凱旋門とか大きな像もいいですが、今年の人気No1は、おそろくピコ太郎。
似てます。



右側の絵ね。首から上と、手首から先しかないのがまたかっこいい。

左は、テレ東の「美の巨人たち」でやっていたラシュモア山の大統領の巨像。18mあります。
14年かかって、まだ未完成(というか放置状態)。一方、ピコ太郎は2m。1週間ほどで、完成です。
目の作り方が双方似ているなあと思ったので、二つ並べて描いてみました。

暇があったら、ピコ太郎に会いに来てね。

Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
絵日記 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

雪の絵 
2017/02/01 [Wed] 00:02:48 » E d i t
北海道に住んでいると、冬は絵描きは休養宣言。
基本、現場で下絵を描くので、冬に外で描くのは、やはり厳しいものがある。
一方、周りがすべて雪という風景はとても貴重。
また、静かに降る雪、ふぶく雪、静寂の中での寒さ、などたくさんの冬を経験してる。

そんな反省も含めて、小さいながら雪の風景をいくつか描いてみる。


雪の中の猫(Cat’sカレンダーから)

凍りついた結露


宮田屋珈琲レンガ館

除雪

ほぼにち手帳という、日付の入った日記帳に、描いています。
(ほぼ)毎日、描く予定なので、冬の間に結構かけるでしょう
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
絵日記 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

センター試験 
2017/01/15 [Sun] 17:39:32 » E d i t
1月14日・15日センター試験が行われました。
家にも一人受験生がおります。

週末は、そんな絵日記を2題。

左:モンディーンの時計            右:木古内町寒中みそぎ祭り 水ごり

モンディーンは、スイス国鉄オフィシャル鉄道ウォッチです。
センター試験のために新調。シンプルさがクールでかっこよく、秒針がまたプリティ。
子供の好みというよりは、親の好みが優先された時計です。
最近の子供は、腕時計なんてしないし、親のものになるかも…と期待ししましたが…
案外、気に入っているようです。
背景には、去年のセンター試験の問題を細いペンでいれています。

右:江戸時代から続く、木古内町寒中みそぎ祭り 水ごり。
豊漁・豊作の願いですが、ついでに合格祈願もお願いします。(^^
行修者と呼ばれる4人の若者が3日間。昼夜とわず、水行の修行を行います。
テレビのドキュメンタリなどで、何度も見ていますが、半端な気持ちではできません。
外気温、マイナス6度。雪の舞う中、冷水を浴びます。
さらに「チョロチョロ」と呼ばれる、桶の水をチョロチョロと行修者の顔にゆっくりかけることもあるそう。
これが、一番つらいそうです。
今年は、高校生、中学生を含む4人。

若者達よ。がんばれ
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
絵日記 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △