どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
2017/07/28 [Fri] 00:48:59 » E d i t
札幌の大通で行われる花フェスタ。
その、人気イベント、花のオークション。
乗りのいい、司会者が、出展作品をさばいていく。
売り上げは、すべてチャリティー。
だから、お得な金額あたりで、競り落とされる。
うまくさばいていて、楽しい。



というのは、奥さんの談。
今年、初参戦したらしい。とても気に入ってどうしても欲しかったのに、
千数百円代の争い中に、「2000円!」 一発落札。
ようようと帰っていきました。
「絵葉書にしたいから、絵にして…」
ということで、着々とスケッチ。
ひまわりも大きく入れたい。
周りのポットの形もかわいい。

無事色塗りも終了。ポストカードも暑中見舞いに間に合いました。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

大阪市中央公会堂 
2017/06/09 [Fri] 00:28:29 » E d i t
久しぶりの絵のアップ。
大阪市、中の島の大阪市中央公会堂。去年の秋。
ヨーロッパ風の素敵な建物。
スケッチのメッカだ。



空をマスキングするのも久しぶり。
雲と建物をマスキング液で描いて、青の絵の具で一気に空を。
そして、いつものように…
失敗。
…色が濃すぎた。
水で少し流してみる。
…少し薄くなった。
雲がなんとなく単調。
…こうなったら白いペンで。ちょこちょこ。
なんとか、みられるようになったかな。

結論としては、もう少し空はシンプルのほうがよかった。
だって建物のほうが主役だもんね。
次回はもう少しがんばろう。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

ナナカマドと雪 
2017/01/08 [Sun] 22:03:12 » E d i t
札幌には、昨年末に大雪に見舞われました。
年明けは、その天気も落ち着いて、穏やかな正月となりました。

毎日、毎日、雪が舞います。向かいの公園のナナカマドは、雪に覆われます。


ナナカマドは、この時期になってもまだ赤い実をつけたままです。
あまり、美味しくないらしく、野鳥たちにも食べられずにいます。
ですので、真っ白な雪のなかに、赤い実をつけるという素晴らしいい風景を私たちに見せてくれています。

この実にはまだ役割があります。
2月3月、さらに冬が厳しくなってきたころ、実は、野鳥たちの餌になります。
定かではありませんが、そのころには、実が美味しくなるからとも聞きました。

札幌の長い冬、みな助け合って生きています。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。