どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
White dayチョコレート 
2015/03/16 [Mon] 01:44:00 » E d i t
土曜日はホワイトデーでしたね。
チョコレート売り場は、おじさんたちに混じって、女性の姿も多数。
ともチョコとか自分チョコとかなんでしょうか。

今回のホワイトデーのお返しは、見た瞬間の一目ぼれ。
人にあげるのに一目ぼれもおかしいけれど、どうしても欲しくなりました。

まあ、どうせ家族にあげるから問題ないかな。


SWEET WALTS【WF SM(227mmx158mm)】
大阪のMon Charというお店のSweet Waltsという作品。
堂島ロールで有名なお店です。
ピアノの鍵盤をイメージしたパイ生地のチョコレートです。
カラフルな感じが絵心をバンバン刺激してくれました。

週末を使っての線描きと色塗り。
チョコの色塗りはいつも茶色しかないので、気が進まないのだけど、
今回は、とてもカラフルで筆が進みました。

濃い茶色一色のチョコレートみたいなものは、暗い一色になってしまうので、
光の当たっているところをよく探して、白を入れていくと、とてもいい感じになります。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

2013/01/22 [Tue] 01:59:06 » E d i t
天気の悪い日曜日。お昼までZZZ。
娘も友達と出かけたし、時間もあるので、色塗りに勤しむ。
昼間に色を塗るもの、久しぶり。

このところの、絵を描くときに注意していることは、

「線を描くときは、黒を意識。 色を塗る時は白を意識」

線で暗くなって黒いところを、うまく塗りつぶすといい感じ。
色は、白く抜いて光を表すと、なんだかピカピカ。

なかなか、べったと塗れないのも、面倒なところですが、
少しずつ、色を塗り重ねていきます。


宮田屋珈琲ケーキセット【ワットマン SM(227mmx158mm)】

外は冬景色。描きたいとおもっていたが、あまり描かなかった風景。
ここも、白を意識かな ^^;
もう少し、窓を大きくとったほうが、全体の感じはよりそう。

線も色もまずまず、満足満足。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

★マウニの丘 
2012/09/01 [Sat] 00:47:21 » E d i t
鎌倉の絵を塗り続けて、ちょっと心が疲れてきたので、
ちょっと一休みのつもりで、気軽に塗れそうな絵を。

7月に行ったマウニの丘です。


マウニの丘【アルシュ F4 230mmx310mm】

窓の外には石狩の海と、草原が広がる。
そこに石狩灯台の、赤い色がぽつんと。
今度は、大きな紙をもってスケッチにしにいきます。

紅茶の透明感が難しかった。
いろんな色を重ねるわけだけど、色を重ねるためには、前に塗った色を
乾かす必要があるので、ドライヤーをかけます。

北海道では、珍しい、厳しい残暑。
この暑いのに、ドライヤーをかけるは、ほんとに地獄です。
スイッチを入れると、もわーと暑さが。
北海道では、クーラーがないので、暑さ倍増。
塗っては乾かし、塗っては乾かし、あちい。あちい。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。