FC2ブログ

どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
2008/06/22 [Sun] 01:09:05 » E d i t



礼文島 3日目の午後、40分ほど歩いて、スカイ岬の「アトリエニ仁吉」に行きました。
残念ながらしまっていましたが、中で動く気配がします。
無理やり入れてもらいました、明日からオープンだそうです。

仁吉さんは、木彫りの店をやってます。夏の間は、ずーと礼文暮らしです。
下書きなしで、木に刃物をいれていきます。それが、自分の、下書きなしのペンスケッチに、なにかつながるものがあるかもと思い、どうしても話がしたかったのです。

「絵を習い始めたんです」「またなんで」「絵をかける人になりたくて」などと話します。
「こんど、アトリエを描かせてね」と約束をとりつけます。
本当は、今回かきたかったけど、まだ、中はかたづいてませんし、時間もありません。

芸術で飯を食べている人は、ためになる話がおおいです。
パワーをもらって、礼文を後にすることができそうです。

本日の絵は、今回見た、礼文の高山植物を、順々に書き込みました。

「礼文 1日目」をあげてから5日。毎日いろ塗りです。なんとかまもなくUPできそうです。

(SM ワットマン)
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

2008/06/21 [Sat] 01:23:55 » E d i t
R0014762.jpg


今日は、私のスケッチ教室の先生の個展に行ってきました。
西村淳子 イラストスケッチ展 「旅先で絵を描くって楽しい!」 (西村淳子の イラストスケッチを描こう!)

いやあ、やっぱ先生はすごいです。 
線で描くスケッチを始めたのが今年の1月です。「線がいい」とか、スケッチ仲間はいうのですが、
いまいち、ピンとこなかったのですが、今回、たくさんの原画を、見せてもらい、そのゆるぎない
線からびしびしと気持ちが伝わってきます。

もちろん色もいいんです。西村先生の描く空は、このページの名前「どこまでも高い空」そのものです。

先生の域まで行くのは、まだまだ先は長いでけど、日々修行を続けようと思った一日でした。

教室で初めて描いた絵
(F4 FABRIANO)
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

礼文島 3日目 
2008/06/19 [Thu] 23:56:28 » E d i t
礼文 広い窓

3日目の礼文は、朝から雨です。月曜日のこともあり、泊まっている人はあまりいません。

雨模様のなか、星観荘のブラックフォール(談話室)で、各自、思い思いに本など読んでいます。
この人たちは、今日はどこにも行かずに、宿でのんびりしているようです。
窓の外は、さえぎるもののない水平線が広がっていて、夕日の時には、窓越しにみることができます。オーナーの彦さんが、10年前にこだわってここに宿を建てたのです。

いい感じなのでスケッチを開始しました。
「彦さーん。なんか音楽かけてー」
軽快な音楽にのってスケッチ完成。 自然物ではなくこんなものもたまにはいいものです。

(F6 ワットマン)




Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △