FC2ブログ

どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
2009/07/12 [Sun] 07:00:10 » E d i t
スケッチ教室の野外スケッチ、八紘学園菖蒲園本番です。
昨日の雨はすっかりあがり、最高気温の予報 22℃。曇っているけど、スケッチ日和です。

1週間前は、2分くらいの先でしたが、今は満開です。
さそっくそれぞれ、スケッチポイントを探して、うろうろです。
花が多すぎて、なかなかスケッチポイントが見つかりません。
前回のリハーサルで、今回は、「菖蒲のバックを空」にしたいなあと漫然と考えてました。
歩いているばかりでなく、しゃがんでみたり、股から覗いてみたり、なるべく下から見て
ポイントを探します。前回の「月寒アンパン」は気になりますが、できれば違う背景でね。
1時間近く探したけれど、いいところが見つからないので、いい花を探そうと気持ちを
切り替え、探します。
いい花が見つかったので、いすを広げて、座ってみれば、おお、なかなかいいポイント。
ポイントは、向こうからやってくるものです。


八紘学園 菖蒲園 その2【ワットマン F10(530mmx455mm)】

今回もF10。大きく花を描くのは気持ちいいです。
午前中で、花のあたりは、だいたい終わり。
昼食後は、小雨が降り始めて、ちょっと寒いこともあって、スケッチ仲間とダベリングに終止です。
3時解散。スケッチ仲間の新人は、小雨の中も描いていたようです。見習わなければ…
小雨といっても、傘は必要ないくらいの、ほんとポツポツの雨だけなのです。

とて、解散後、ちょっとだけ広げて、傘の下で描き始めます。意外と順調。
気がつけば、雨は止み、日差しが照ってきて暖かくなってきました。
人物とか細かいところは、家で仕上げることとして、帰途につきました。

空に雲をマスキングでいれたり、背景の色塗りとかまだまだ大変だけど、
F10のインパクトも手伝って、いい感じに仕上がりそうな予感がします。

先生に言われた言葉を思い出します。
「F10はくせになる」

はい、2枚描いて、そう思いました
スポンサーサイト
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 17  * top △