どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01
2009/12/30 [Wed] 07:03:24 » E d i t
クリスマス明けの土曜日、札幌の教育文化会館にて
子供のためのオペレッタワークショップ発表公演 オペレッタ「青い鳥」
が行われました。

****************************************************************************************
これから書く事は、親ばかですよ。親ばか。書いてあることは適当に読み飛ばしといてください。
****************************************************************************************

「子供のための~」といっても、舐めてはいけません、結構、本格的です。
小学4年から中学生の子供たち50人くらいが、夏ごろからみっちり練習します。
衣装や小物を自分たちで作ったり、子供は楽しんでいってます。
オペラの先生たちも出演しているので、それを見に行くだけでも価値ありです。
今年で6年目、家の子は、去年から参加させていただいてます。


オペレッタ「青い鳥」未来の子供たち【280mmx200mm】

今年の役は未来の子供たち、生まれてくる前の子供ってことです。
えー、うちの子157cmもあるんですけど…

「長生きの薬は僕が発明するよ」

きっちり子供らしく歌い上げてくれました。適役です。配役する先生方はよく見ています。

とて、絵としては、暗い舞台での絵です。
前回のツリーあたりから、暗い背景は、ちょっと気に入ってます。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

2009/12/25 [Fri] 00:00:00 » E d i t
11月のある日、たまたま、ファクトリーに行った日。
このツリーの点灯式でした。
今年のツリーのデザインは公募で、その表彰式をやってました。
一位は、どこかのデザイン学校の生徒さんの作品。
トナカイが空を飛んでいくツリー。
それを聞いたときから、このツリーを描くことは必然だったかな。

「なんとかして、トナカイを空に舞わせたい」


空とぶトナカイ(札幌ファクトリー)【WF F8(455x380mm)】

いやあ、難敵、難敵。塗るのに時間がかかりました。
それでも、なんとかクリスマスに間に合いました 
ツリーは、やや濃い目に塗って(まあ、これはいつものことですが)最後に、白のポスカで、
白い光を描き入れます。おかげで、ゴージャスさは、200%ぐらい増しになりました。
もちろん実際には、ここまで、ないかも知れませんが、
ツリーが光っているときの、自分の見たツリーは、こんな感じです。

窓の外をご覧ください、鈴の音が聞こえてきませんか?
そこにトナカイが飛んでいるかも…

メリークリスマス
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

電車スケッチ 
2009/12/21 [Mon] 07:00:10 » E d i t
夏は、自転車通勤。冬は恒例の電車通勤。
ちょっとペースがつかめず、描いていないことも多いけど、時々は描きます。
向かいの席の親子連れ、いい雰囲気なので、スケッチさせていただきました。



マイブックも「あとがき」のページを迎えました。
この1冊は、2009/8/6から、ほぼ4ヶ月半かかりました。
まあ、半分くらいは、メモ書きや、描きなぐりも多いのですけど ^^;;;;;

2010年マイブックは、とりあえず3冊買いました。
無事消費できますように

Blog Ranking←ブログランキング参加中です。