どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03
久しぶりにマイブック 
2010/02/25 [Thu] 06:44:42 » E d i t
最近、描いている絵が、ちょっとリアルな絵が多い。
なんだか、ちょっと疲れてる…

久しぶりのマイブック。前に座った大きな人。
小さくなって座ってる。
太い指と広げた手。

ラフな線で、ラフに描く。
不思議にいい感じ。


大きな人と小さな人【マイブック】
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

2010/02/22 [Mon] 07:03:30 » E d i t
モーグルの世界では、競技のあいだ、その時点で1位から3位までの選手に、特別に
席が与えられます。最後までこの席に残っていれば、メダルに手が届いたということです。

最後の選手がすべり始める前、上村選手は、席の3番目にいました。

そして、最後の選手の滑りは、それはそれはすばらしいものでした。
そのすばらしい滑りをみてもなお、上村選手は。この席に残りたかったでしょう。

無常にも、最後の選手が1位の得点がコールされ、上村選手その選手を称え、この席から去りました。


上村愛子【WF SM(227mmx158mm)】

長野オリンピック 7位、ソルトレーク 6位、トリノ 5位、そして、今回 4位。
上村愛子は、確実に一段、一段、上ってきました。でも、4年で一段はやはり過酷です。

「なんで、こんなに、一段、一段、なんだろう」

名言を残して、上村選手はバンクーバーから去りました。
願わくば、ソチで、表彰台にあがる、上村愛子選手がみたいものです。
-- 続きを読む --
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

2010/02/19 [Fri] 07:00:12 » E d i t
和田珈琲館。

街の中心からはちょと外れて、車でなければ行きにくいところにあるのですが、
このスケッチ会の日も、自分たちのほかにも、次から次へとお客様がやってきて、
とてもにぎわっているお店です。

室内に、飾られている、雑貨やポスターなども、なかなかいい感じ。
とてもいい気分でスケッチができました。

料理のほうも、珈琲が、おいしいのはもちろんのこと、ハンバーグも
ぴか一(息子さんがシェフらしい)。デミグラスソースとジューシー
なハンバーグ。おいしいです。

残念ながら、描き終るまでは、おあずけで、ちょっと冷めてしまいましたけど…
それでも、冷めないうちにと、早く描くのは、ちょっと練習にもなります。


和田珈琲館 ハンバーグランチ【WF F6(410mmx318mm)】

絵の題材としては、料理がデミグラスソースに、まみれて、みな同じような色…
はてさて、困った。
トマト、とうもろこし、インゲン、ジャガイモ、にんじん、まいたけ…
皆様、ソースから外にでてもらいました。固有の色を生かしてね。
ホワイトソースを多めにかけて、完成です。

スケッチ仲間、十数人でのスケッチは壮観。ほとんど女性ですし。
スケッチしながら、おしゃべりしながら、楽しい充実した時間でした。

かわいい女性軍に囲まれながら、時を過ごせるのは、文科系の教室の特権ですね
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。