FC2ブログ

どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03
2010/02/05 [Fri] 07:18:25 » E d i t
スケッチ教室。
和田珈琲館のレンタルルームでの、食べ物スケッチです。
15人ほど集まり、にぎやかなスケッチ会となりました。

とりあえず、いろんなものをということで、くじ引きで食べ物は指定です。


プレートランチ【ワットマン SM(227mmx158mm)】

まず、はじめに隣のNさんにきた、プレートランチ。おいしそー。ジュルル
自分の分が来るまで、練習がてら、SMに描きはじめ。
とりあえず、Nさんがいつ食べ始めるかもしれないから、急いで、端から描いていきます。
正確性よりも、とりあえず、目にはいった形をどんどんと…
力が抜けて、意外といい感じに描けました。SMは気楽に描くのがいい。

img611_s.jpg
ハンバーグランチ【WF F6(410mmx318mm)】

自分にきたのは、ハンバーグランチでした。色が意外と地味ね。難しそうです。
F6だと実際よりやや、大きめに描くことになります。これが難しい。
どうしても、小さく小さくなっていく。そして、妙な隙間ができる。
しょうがないので、適当に埋めるが、なんだかつじつまが合わなかったり、違和感がある。
絵に関係ないところから、少しずつ食べていく。うまい、でもちょっと冷めている。

img610_s.jpg
チーズモンブラン【ワットマン SM(227mmx158mm)】

ケーキセットのモンブラン。これもNさんの。人のものはおいしく見える。これは宿命か。
やはり、大慌てで描く。いつ食べ始められても文句はいえない。
後ろには、和田珈琲館の内装を少し。
ケーキの大きさは、推定60cmというところか。巨大に見える

今回は、手早く描いたほうが、出来がいい。
やっぱり、食べ物スケッチは、冷めないうちに味わうためにも、速度が必要。

ハンバーグランチも、ケーキセットの洋ナシのタルトもほんとおいしかったです。
絵と味と両方味わういい方法はないものか…
スポンサーサイト
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 15  * top △