FC2ブログ

どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03
2010/02/22 [Mon] 07:03:30 » E d i t
モーグルの世界では、競技のあいだ、その時点で1位から3位までの選手に、特別に
席が与えられます。最後までこの席に残っていれば、メダルに手が届いたということです。

最後の選手がすべり始める前、上村選手は、席の3番目にいました。

そして、最後の選手の滑りは、それはそれはすばらしいものでした。
そのすばらしい滑りをみてもなお、上村選手は。この席に残りたかったでしょう。

無常にも、最後の選手が1位の得点がコールされ、上村選手その選手を称え、この席から去りました。


上村愛子【WF SM(227mmx158mm)】

長野オリンピック 7位、ソルトレーク 6位、トリノ 5位、そして、今回 4位。
上村愛子は、確実に一段、一段、上ってきました。でも、4年で一段はやはり過酷です。

「なんで、こんなに、一段、一段、なんだろう」

名言を残して、上村選手はバンクーバーから去りました。
願わくば、ソチで、表彰台にあがる、上村愛子選手がみたいものです。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



Blog Ranking←ブログランキング参加中です。