どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
2周年、 特別企画 
2010/06/30 [Wed] 07:09:50 » E d i t
今日の絵は、とりあえず花の色だけ。
背景はどうしようかな?
この手の絵で、背景を描いてよりよくなることはないのだけど…
どうなるか、乞うご期待。


マーガレット【WF F6(410x318mm)】

=== おまけ ===

6月16日に、「どこそらスケッチ」は、2周年を迎えていました…
げげ! 去年も同じ事を書いてる...

コメントをくれる人、毎日や毎週訪れてくれる人、検索でたまたま来た人、
そんな人たちに支えられて、なんとか2年間続けてこれました。
これからも、更新はマイペース。
レベルを落とさないよう、描いて行きたいとおもいます。

今後とも私のブログをよろしくお願いします。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

翼の王国 
2010/06/26 [Sat] 06:58:53 » E d i t
出張で飛行機に乗りました。
今回は、ANA。機内誌は「翼の王国」です。
大阪まで2時間。機内誌のスケッチです。


翼の王国6月号より【マイブック】

真ん中のは、中国の三江の民族衣装でしょうか?
観光のためのモデルさんかな?意外と手の指が太い。普段は野良仕事をしているのかな?
そんなことを考えつつの機内でした。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

2010/06/22 [Tue] 06:56:28 » E d i t
ワールドカップが終わるまでは、色塗りもままなりません (笑)

GW、函館から程近い、ここ大沼公園では、ようやく水芭蕉の季節です。
今年は気温が高く、一周15kmあまりの湖畔の道を、カップルや親子づれが、サイクリングを楽しんでいます。
そのサイクリングロードの途中、何箇所か見所があります。

ここは、その中のひとつ。
水芭蕉の咲く湿地の中をまっすぐ駒ケ岳が見える湖畔まで続いています。
駒ケ岳は、その名のとおり、きれいな馬の背を見せています。
疲れたにわか、ケッタマンを癒してくれてます。

(※ケッタマン:名古屋では、自転車に乗る人をこんな風に呼んでました)


大沼湖畔、水芭蕉の木道【ワットマン SM(227mmx158mm)】

ちょっと、もの悲しい感じだったんだけど、色を塗ったら、ちょっと明るくなりました。
札幌も、今は、新緑で、木々が生い茂っています。そうなるといろ塗りもどうしても、緑が濃くなります。
色塗りは描いたら、なるべく早く塗るべきですね ^^;;;;;;;
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。