FC2ブログ

どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
気楽に行こう 
2010/09/19 [Sun] 07:27:45 » E d i t
昨日の記事の続き

午前中の絵をボツとして、開き直ってビールを飲んでいる昼食。
「○○さんは、あっちのほうで描いてたよ」
「煙突に、人(人形)が、ぶら下がってるの」
というスケッチ仲間との会話。

それは、駐車場だと思っていた場所。へえ、そっちのほうもあるのか。
とて、ぶらぶらとそっちの方へ歩いていきます。
こっちのほうは、あっちの雑踏とは違って、ちょっこり静か。

へえ、ミニSLが走っているのね。いろいろ工夫しているんだ。
1周10分足らず。乗車駅は、白樺に囲まれた白樺駅。

あれ、ここいいかも。白樺の並んだ感じがとてもいい。
とて、スケッチブックを広げて描き始め。
どうせ時間がないので、ざくざくと白樺を描いていきます。
パラソルの感じもいいし、ちょっといすは細くなったけど…

木陰が気持ちいいし、ちょっとした酔いも手伝って、あまり考えず、描けました。
1時間足らずで、なんとか絵になった。ほう、割といくない。
ほろ酔いもなかなか。

その後、2時間くらい、細かい部分を描いて、帰路に着きました。

気楽に描くのが、やっぱりいいね。




白い恋人パーク 白樺駅【WF F8(455x380mm)】
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 

あせりは禁物 
2010/09/18 [Sat] 07:39:56 » E d i t
先週は、「知事公館」、先々週は「白い恋人パーク」、2週連続の野外スケッチ。
嬉しいような、大変なような。
で、先々週の野外スケッチ。白い恋人パーク。札幌のお土産人気No.1の「白い恋人」の工場が
あるところです。屋外には、バラ園があって、建物のかわいいし、時計台もあって、
なかなかおしゃれなポイントです。

おしゃれ? 自分にはちょっと縁遠い感じです。
10時から描き始め。ここは初めての場所。なかなかこれといったところが見つかりません。
しかも、10時だというのに、人が多い。旅行者には人気のポイントらしく、観光バスで大勢きます。
ちょっと描きづらそうです。
1時間は場所探しと思い切って割り切ったのですが、1時間たった11時は、からくり時計が動く
ときで、またまた人だらけ。ここならと思ったところに人が座っていたりして、う~ん、困った。

それでも、なんとか、風見鶏を描こうと、ポイントを決め、隅の静かなところで描き始め。
とりあえず、手前の花から、一点突破でなんとかなるかな?

「手前に花。奥に建物。ある意味鉄板パターンだけど、いまいちつまらないな」とか
「このあたりは、緑になるから、なんかごちゃごちゃになりそう」とか
「おいおい、お前ら俺の周りをわざわざ集合場所に使うな!しかも中国語でわからんし」

なんだか、集中できません。いやあ、すべて自分の問題なんですけど。
なんか、納得いかないところで、描き始めたのが問題かな。

とて、えーい。やめた。これは、おしまいと決めました。
新しいポイントを探すわけでもなく、他のスケッチアーのポイントを探します。
ほう、みんな、それぞれポイントが違って面白いねえ。

とて、みんなでお昼。

めちゃめちゃ暑かった札幌の夏も今日は、ちょっとさわやか+ちょっと暑いくらい。
気持ちいいんだけどね。絵のほうは描けていない。

「サッポロクラッシックあります」だって。
今日は、珍しく車じゃないし、うーん開き直って、飲んじゃいましょう。

そんなこんなで、ほろ酔い気分で、午後の部に続きます。
R0031526.jpg
【ボツ作品】
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

ホームにて 
2010/09/14 [Tue] 07:25:58 » E d i t
ふるさとに向かう最終に…(中島みゆき ホームにて)
って言っても古すぎて、誰も知らないか。

先週の週末のスケッチ教室は知事公館でした。
すでに何回か描いてますね。自分のホームゲレンデ?かな。
前日ちょっと下見に行ったのだけど、ちょっと憂鬱。
この時期、花などの特徴がない、いろいろな広葉樹は、葉を満面にたたえて、緑、緑、緑。
いや描かないわけではないのだけど、実は、今年は、結構緑を描いている。またかあ…って感じ。
だったら、建物を描け!というのですが、うーん、ちょっと苦手。

なんだかんだで遅刻して到着。
前日、見ておいた何箇所かのうちから、川のあたりを選択。
それでも、色合いは、いまいちぱっとしないんだよなあ。
まあ、子供たちが遊びにきてくれたおかげで、ちょっとポイントに。

午前中、2時間くらいかけて、下の川の両岸まで、いったい奥の知事公館にはいつ達するの?


知事公館 夏【WF F6(410x318mm)】

お昼は、近くのパスタ屋さん。だったけど、一人で作っているらしく、料理もゆっくり。
2時間くらいかけてのお昼でした。雰囲気のいいところだから、それでも文句はでないけどね。

午後からは、狆くんが遊びに来てくれました。
散歩中のおばさん。いきなり手綱をはずして、川にボールを投げ入れました。
「僕のボール」と狆くんも、水の中に追いかけていきます。
ついでなので、絵に参加していただきました。

さて問題は、色塗り。川ねえ。どうやって塗りましょう。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 6  * top △