どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02
★美らの海 
2011/01/29 [Sat] 07:22:02 » E d i t
各地から大雪の便りが届いてますね。
札幌も道に雪山。気温も氷点下。冬って感じです。

さて気分は、色を塗るときは気分は沖縄気分!!
ハイテンションにしないとね。
沖縄で買ったCDをかけながら色塗りです。

2日目の朝、暖かだし風もいい感じ。
「どこ行く?」
「とりあえずビーチを見たい」
ということで、調べたところ、美ら海水族館の近くビーチがよさげ。

美ら海水族館って本館以外は、無料なのね。
見るのは明日の予定だけど、無料の施設にいたマナティののんびりさに癒されます。
そして、目の前のビーチ(浜?)へ。

ああ、太陽が顔をだせば、やっぱり沖縄の海だね。
空の色も海の色も、やっぱりここは南国。


美らの海 【WF SM(227mmx158mm)】

子供は、貝拾いに夢中。自由研究にでもするのかね。
時間がかかりそうなので、ちいさなスケッチブックを広げました。

記憶で色塗り。

沖縄の海の色が記憶の中に残ってます。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

2011/01/25 [Tue] 07:29:16 » E d i t
冬の沖縄。美ら海水族館も楽しみのひとつだけど、ガイドブックを見たときから
どれかは行きたいとおもっていた「森カフェ」。
2日目の沖縄は、18℃くらいだけど風が強くなく暖かい。
ホテルの周辺は、「森カフェ」といわれる、古い民家を使ったカフェが色々。
その中の一つ、「かちむん喫茶 シーサー園」。
こんなところいくの?っていう細い山道を登っていった先にあった古~い民家。
家の奥様は、「へ!?失敗?」みたいな顔をしている。

お二階へどうぞ。とて、靴を脱いで二階へ。
森が見える、小さな縁側の向こうには、民家の屋根。そこには、所狭しとシーサーが… ^^:
その向こうには、うっそうとした森が広がっています。
緩やかな風が、森から気持ちのいい空気を運んできて、軒先に下がっている、素朴な竹の
風鈴を揺らします。
「かたかたかた~ん」
緩やかに、穏やかに、時が過ぎていきます。
縁に腰掛、風を感じれば、旅にでた幸せを感じます。 


やちむん喫茶 シーサー園 【WF SM(227mmx158mm)】

1月の平日の昼過ぎ。
シーサーが間近み見える特等席は3席くらいしかないんだけど、
ここは、シーズンオフの強み。席が埋まる心配もなく、
ゆったりと、時間を過ごさせていただきました。

ここは、また来たいな。

Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

翼の王国 もうひとつ 
2011/01/22 [Sat] 07:09:18 » E d i t
実は、沖縄では、あまり描いてないんだよね。
遊びに忙しくてね… ^^;
飛行機の中が一番。

img-1181941-0003.jpg

ウサギは、今年の干支でいまいちだったからリベンジ。
おばあさんは、いい微笑が…。

ウサギの口の周りのふにふに感。
おばあさんのなんとともいえない微笑み。

なぜでない。なにがおかしい。隣に座った嫁と話しながら。
もう少し目じりを下げたら…とか勝手なことを。

これ以上線を入れたらおかしくなるのでここまで。
後戻りのできないぺん画は難しい。もっと一筆を真剣に入れなければ。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。