FC2ブログ

どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03
小樽雪あかりの路 
2011/02/12 [Sat] 07:08:56 » E d i t
札幌で、雪祭りが開催されているこの時期、小樽では「雪あかりの路」というイベントが開かれています。
夜の行事なので、子供が小さいときはいけなかったのですが、今年、初めて行って来ました。
小樽運河に光る浮きだまを浮かべてます。雪の壁をくりぬいて、ろうそくを入れたり、
雪でふくろうの形をさせて、ろうそくを入れたりしています。

ゆらゆらゆらゆら、ほんのりとした明るさが街の雰囲気を盛り上げます。


小樽雪あかりの路【WF F6(410x318mm)】

このイベントを支えているのは、ボランティアの人々。
オブジェつくり、道の整備。
片隅で、お餅を焼いて無料で配ったり、小さな町のイベントを支えています。

夜のイベントなので結構寒いです、暖かい格好でお出かけください。

P.S.色塗りは…
夜景、ろうそくの明かり、浮き球の光。難しくて、今からパニック (ToT)
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 3  * top △ 

塗り足し 
2011/02/08 [Tue] 07:19:06 » E d i t
さて、間違い探しです。前の絵とどこが違うでしょう


やちむん喫茶 シーサー園 【WF SM(227mmx158mm)】

まあ、PCだから判りにくいわな。

沖縄の森は、とても深い森。なんだかジャングルっぽい。
絵を見ていても、その感じがでていない。
遠景は、薄く描こう!って気が大きすぎて、ちょっといまいち。

とて、バックの森をちょっと深く(濃く)しました。
うん!。やっぱり、このくらいは塗らないと、自分自身が納得いきません。
ちょっと濃い目でいきましょう。

となると、なんだか心にもやもととした絵が…
塗っている途中、塗らなきゃと思いつつ、なかなか進まなかった絵。
なんか、途中で気力ダウンしたけど、なんとか仕上げつもりの絵。

夏の絵をいまごろ塗ってるの?
っていわれたけど、今なら塗れそう。
いや今だから塗れそう。だって気力が少し戻ってきたのだから。

とて、塗ります。
背景をぬり始めたら、あれ、こっちも塗り足して、うわ、こっちも…
え、でも…そう考えると、これどう見たってまだ途中?、
げげ、信じられない。
講評会まで持っていったのに… 失礼しましたって感じだなあ。

R0032542.jpg
大通り水の公園【ストラスモア F6(410x318mm)】
元の絵
結局、最初と同じくらい、また塗った。
このくらい塗ったほうが、自分らしくていいや。

R0032543.jpg

講評会で、ブーイングの嵐だった顔なしの人物にも顔を入れました(笑)

…顔を描くとおかしくなるので、のっぺらぼうもありかなあと思って持っていったら。
「怖~い」「めだちすぎ」の嵐だったのです… onz
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

2011/02/03 [Thu] 07:23:18 » E d i t
懐かしいおばあちゃん家のようなカフェ

自然の空気はいいもんだ。山中を吹き抜ける風は心地よい。
縁側に座ってボーッと山を眺めて、屋根の上のシーサーと目が合って(?)、
耳を澄ませば、小鳥の鳴き声が聞こえてくる…。
こんなに静かな場所があったんだね、なんて言いながら、気の合う仲間といつまでもゆんたくしてしまう。
時間の流れが、いつもよりずーっとずーっとゆっくり感じられる空間がここにはある。 
                             (「美ら島物語」紹介記事より抜粋)


やちむん喫茶 シーサー園 【WF SM(227mmx158mm)】

メニューは、黒糖ぜんざい、100%生ジュースとか、
ひらやーちー(沖縄風お好み焼き)チンピン(黒糖クレープ)とかあったけど、
冷たいものを頼むような気温ではないし、食後だったので、頼んだのは、「黒糖ミルク」。

黒糖の甘さとミルクがあいまって、こころまで温かくしてくれました。
お店の庭も散歩させてもらうとあちこちにシーサーが。
のんびりゆんたくさせていだだきました。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。