FC2ブログ

どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03
★小樽 雪あかりの路  
2011/02/24 [Thu] 07:08:32 » E d i t
この北の町に奇跡的に残された小さな古めかしい街並みや、運河で、かつて北海道の開拓を支え、
今は用済みとなった旧幌内道―手宮線、廃線跡地を舞台として、厳寒の2月、運河に浮かぶ数百もの
ガラスの浮き玉のろうそくの灯りは、水面に浮かぶ天の川となり、降り積もった雪の中に無数の
ろうそくの灯りが揺らめく廃線跡地は、路地裏の銀河鉄道としてよみがえる。
雪の中にほのかにゆらめく、無数の灯りは、一人一人の祈りとなり、願いとなる。

                             「小樽雪あかりの路」のスピリットより


小樽雪あかりの路【WF F6(410x318mm)】

最近、万年筆が好きだ。色はブルーブラック。落ち着いた藍色。
力の具合で、濃淡ができるけど、濃いところも薄いところも、とても深くて落ち着く色。

気に入っている色は、絵にも塗りたくなるのかな?
夜の空を塗るときに決まった色は、このブルーブラックをイメージした色。
ウルトラマリン+バイオレット+ブラック+その他諸々。
満足のいく色がでたなあ。PCでは伝わってるかなあ。

久しぶりの気合の入った満足の仕上がり

スポンサーサイト



Blog Ranking←ブログランキング参加中です。