FC2ブログ

どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
おしょろ1勝1敗 
2011/07/11 [Mon] 01:59:02 » E d i t
毎年、この時期は、北海道のローカルFM Air'Gの清掃ボランティアに参加します。
小樽とか余市の海岸をパーソナリティと一緒に清掃をしています。
清掃もさることながら、これらの海岸は、水もきれい、風光明媚で、ほんとに気持ちいいのです。
さて、今年も、参加!とおもっていると...なんと、抽選に外れましたと...
今年は、みんなボランティアに参加する人が多かったみたい、こんな時代だものね。

さて、このためにスケッチ会をキャンセルしたのであるが、なんとなく頭は小樽の海岸モード。
ということで、小樽に海を描きに行くことに。
場所は、忍路(おしょろ)港。小樽から車で15分くらいのポイントです。
私の絵の先生含め、結構みんな描きにいっているところです。

ここは、ほんと穏やかな時間が流れます。人もあんまり来ないし。
早々、スケッチポイントを見つけて、スケッチ開始。
今回は、張り切ってF10の大きさの紙に。なんとなく描けそうな気がしたんだよね。
湾になった対岸に描きたい家があったので、そこから描き始め。
普通なら手前から描くけど、描きたいところから描くのも大切かな。
そして、向こうの側を描き終わり、そして手前の船に、ああ難しそう。
うまく線がとれんなあ、小さすぎるなあ、あれこっちか
なんて思っているうちに、集中力までそがれて、あっ違う。
あれ、へんてこ、ああ、なんか暑いし、あぁ、もうだめ ...
3時間近く描いた絵が、没になった瞬間でした。惨敗だぁ。

さて、どうするか、このまま帰るのもなんだし。
一度、車に戻って、エアコンをつけて、涼みながら、お菓子を食べて、一人作戦会議。
帰るか、小さい絵にするか、構図を変えるか。

よし、もうひと分張り。
同じ構図で、裏に描きはじめ、今回は手前の船からね。
このあたりから、このあたりに船をそら描きしてから、一気に描きはじめ。
暑かった日差しも少し和らいで、いい感じ。
2時間余。一度描いているから、ちょっと早めに描けました。


おしょろ港【ワットマン F10(530×455mm)】

とりあえず、2枚目は、勝利かな。

1勝1敗。こんど、また決着をつけにきます。
スポンサーサイト



Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 4  * top △