FC2ブログ

どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
2011/07/14 [Thu] 00:27:30 » E d i t
画材屋さん。
「ただいま、アルシュ(結構高い水彩紙)を買うと、おまけに筆がついてきます」
そんな、コピーに引かれてアルシュの紙を買いました。
いただいた、筆は、アルシュの水彩用の筆、リス毛。
もっと、細いのを期待していたのに、ずいぶん太い。
50号の絵を描くわけでなし、こりゃ使えないね。ただでもらったから仕方がない。

でも、これ気持ちいいの、ほっぺからあごのあたりをなぜると、ぞぞぞぞぞといい気持ち。
鼻の下のあたりを、なぞってみたり、さわさわわ。
女の人の化粧するときの道具に、こんなのありそうだ。
で使えないので、ずーとほっときました。

最近、広い空を塗るときに、そうだ、あれがあったとやっと思い出しました。
ごそごぞ、隅のほうからひっぱりだします。

さて、たっぷり絵の具をといて、筆にふくませます。
おお、これは、水含みがいい。
端から端まで一気に塗っても、絵の具が切れない。
そういや、先生も、太いのが必要だっていってたね。



ということで、最近は、広い面を塗るのがちょっと楽しみです。
スポンサーサイト



Blog Ranking←ブログランキング参加中です。