FC2ブログ

どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
えこりん村 
2011/08/16 [Tue] 01:25:38 » E d i t
暑~い一日。
ぷちりぶでのスケッチ。
札幌近郊にある、えこりん村という花のガーデンです。
午前中から暑くて暑くてね。
どうせなら、この暑いって感じを描いてみようかな。
ほら、なんだか陽炎があがって、もやもやとした空気があって。
イメージはなんとなく出来上がってきたのですが…
選んだスケッチポイントは、炎天下の真っ只中。
なんとかなるさ~ と思っていたのですが。
なんとかならんもんですなあ。 そりゃ、熱中症で死者がでるご時勢ですから。
とて、お昼にエアコンの利いたお店でランチをしてから抜け出せませんでした。


エコリン村 【ストラスモア F6(410x318mm)】

ほんとは、この道を動物パレードが、歩くはずだったけど断念。
解散後、夕方4時ごろ、涼しくなったのでちょっと舞い戻って、
なんとかここまで仕上げました。
北海道でも、暑い季節は描くのもたいへんです。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 7  * top △ 

リハビリ中 
2011/08/13 [Sat] 07:50:39 » E d i t
F10というと、小学生の四つ切の画用紙くらいなのだけど、
自分にとっては、やっぱり大きいです。
こういう絵を、2週間近くかけて塗っていくと、完成した後、
ちょっと、次を塗る気が起きなくなることがあります。
なんていうか、大変さだけが自分の中に残って、
また、あの大変さを味わうのもって感じが…



というか、暑い札幌、仕事の忙しさ、いろんなことに、理由をつけて
描かずにいましたが…

マイブックにオープンカフェの壁にあったかわいいオブジェを。
とりあえず、小さなことから一歩づつ。
すこしずつ、UPしていきます。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

2011/08/06 [Sat] 07:08:25 » E d i t
確かにその日は、風はあまりない暑い日ではあった。
それでも、おしょろ港を描いているときは、波立ってはいた。
夕方近くなって、それまでの、山からの風が、海からの風に変わるその一瞬だろうか。
見る見るおしょろ港の海面は、その波立ちを納めて、鏡面となる。
建物が、森が、岩が、すべてその姿を逆さに映す。
すげえ、すげえと関心しながら、その美しさに見とれる。
気がつけば、陸のほうから、再び、波立ちは始まり、待って!待って!というまもなく、
波にその姿を消した。その後、二度とその鏡面をあらわすことはない。

うわぁ写真撮るの忘れた… 
後は、記憶のなかから色塗り。


鏡面忍路港【ワットマン F10(530×455mm)】

いやあ、お待たせしました。
色塗り、時間かかったなあ。
F10というと、よく子供が描く、四つ切画用紙くらいだから、そうやって考えると
大きくはないのだけど、実際描いてみるとたいへん。

ご・ま・か・せ・な・い

正直な感想。小さな絵で、いい加減にやってきたところが、諸に跳ね返ってくる。
でも、それを乗り越えるのもまた楽しい。
やっぱりたまには、大きな絵を描いて、苦労しないと ^^ ;;(マゾ?)

(影の声)「もしもし、手前のところ塗り忘れているんじゃありません?」

えへへ、塗らないのも一つの選択ということで。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。