どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04
ひさしぶりに模写 
2012/03/31 [Sat] 01:20:09 » E d i t
スケッチの会「ぷちりぶ」のテーマは、模写。
北斎の浮世絵を模写しようとおもっていたのですが、やっぱり永沢先生の模写をしてみることに。

4年ぶりぐらいでしょうか
元にしたのは、B4位の大きさの絵。もともとは全紙の絵ですが、手元にあったのはこのサイズ。
で、これが元絵。



ちょうど、「アバロン」の水彩紙をいただいたので、紙の描き具合のテストの意味も兼ねてこの紙に描きます。

模写は、線の一本一本まで似せるくらいに… 
といつも言っているのですが、実際に自分でやるのは大違い。
基本的な手順は、大体の感じを鉛筆であたりを書いて、ペンで描くときは、勢いをまねるよう描いていきます。
とはいえ、2時間で人物と屋台の一部くらい。

「これ、仕上げるんですか?」と言われたので、
それまでは、仕上げる気はなかったんですけど、仕上げてみることにしてみました。

最初は、人物、みかんの屋台→馬→背景→奥に続く屋台村。
奥は老眼が入りかけた目には辛~い

img001_s.jpg
模写【F4 アバロン】

模写をすると気づくことばかり。
なんといっても、人物。 顔はちゃんとその国の顔。民族衣装の人や、金持ちそうな外人のカップル。
ちゃんと描かれている。
動物の足とか、ちゃんと観察して描いていることが伝わってくる。
すみずみまで、観察、集中、伝わってきます。
やっぱり、すげーなー
なんとかして、eazyに描きたいと願う、自分自身がちょっと恥ずかしい。

この絵は空の色もポイントですので、気が向いたら着色してみましょ。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

2012/03/28 [Wed] 00:11:14 » E d i t
札幌の信号機は、本州のものとは違って縦に並んでいるものが多い。しかもひさしがちょっと長い。
どちらも、少しでも雪がつかないような工夫しているわけ。
このなんだか長いひさしや、ぼこっとした感じが絵を描くときにいい感じをかもし出してくれる。

でも、この間、ちょっとありえない信号機を見た。
LEDの薄型信号機っていうの、薄っぺら板みたい。ひさしもないし、なんだか前に傾いている。
これも、雪がつかない工夫か?
まあ、軽いとか、積み重ねやすくて一度にたくさん運べるとかの理由はあるんだろうけど、
このデザイン、街にフィットするかい。 なんだかわくわくこないんだよね。
人はどうおもうか判らないけど、自分は、あえて描きたいとおもわないなあ。

img999.jpg

歩行者用も、この背中から見た感じが好きだったけど、気がついたらなんだか薄っぺらだね。
ちょっと電信柱の無骨さとちょっとアンマッチ。

効率優先で、徐々に街から美しいものが消えていくのかなあ、残念だ。

な~んて考えていたら、「3丁目の夕日」を思い出した。自分よりちょっと上の年代の人が
昔の風景は良かったと懐かしんでいる。 
へへへ、まあ同じ感性かな。自分も年をとったということだ
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

飛行機にて 
2012/03/24 [Sat] 23:39:18 » E d i t
大阪出張の飛行機の中。
最近は、早朝便なので睡眠不足の補充に寝ていることも多いのですが、
今回は、前日入りで、夕方の便です。

ということで、久しぶりにマイブックスケッチをしてみました。

今回は、ANAですので「翼の王国」から雑誌スケッチを何点か。

img995.jpg
左:函館の市電。ちょっと丸っこく。 おんぼろさを線で描いて完成。
右:川の水。水の中の岩の雰囲気は、さすがに線だけでは難しいな。


次は、牛。
この手の動物ものを描くと、人間の顔のようになって、「人面牛!!」となってしまうので、
そうならないように、必死に顔を描きます。
なんとか、動物っぽくなりました。
人っぽくならなくするのは、、目がポイントかな

img997.jpg img998.jpg
左:キャビンアテンダントの目を盗んで、配膳の部分のスケッチ。
ほうほう、こんなところでコーヒーを落としていて、カートはこんな風にロックされているのね。
描いているといろいろ新しいことを知れます。
右:寝ている人もターゲット。

Blog Ranking←ブログランキング参加中です。