どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02
神奈川沖浪裏 模写 
2013/01/30 [Wed] 02:13:31 » E d i t
模写はいい。
絵を教わらなくなった今、先人たちの絵が自分の師匠。

今回の模写は、北斎。自分の一番好きな絵。


神奈川沖浪裏(一部) 模写

立ち上がる浪裏。指を広げ襲いかかる手のような波頭。飛び散る破水。
せり上がるところの波、砕けたあと静かに泡が広がるようす。

うーんすごい観察力。
波打ち際で、ひたすら観察している、北斎の姿が目に浮かぶ。
波は円を描き、富士山のもとへ。全体は円、円、円での構成。

いやあ、正直いってまいりました。
まだまだ勉強するとこばかりです。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

機内スケッチ 
2013/01/26 [Sat] 02:29:58 » E d i t
描いてる時間がない。

最近は、終電近くまで仕事。なかなか、塗る時間も、気分にもなれない。
そして、あいだを塗って、大阪に出張。

数少ない時間が取れる、飛行機の中。
おもむろに、マイブックを広げて、「翼の王国」の模写。



およそ、1時間のぺん描き。出来上がっていく過程が楽しい。

色を濡れないところが不満なところか。
もう少し大きな紙で描きたい。

スケッチブックを機内に持ち込んでみようか。

流石にそれは、迷惑か …
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

2013/01/22 [Tue] 01:59:06 » E d i t
天気の悪い日曜日。お昼までZZZ。
娘も友達と出かけたし、時間もあるので、色塗りに勤しむ。
昼間に色を塗るもの、久しぶり。

このところの、絵を描くときに注意していることは、

「線を描くときは、黒を意識。 色を塗る時は白を意識」

線で暗くなって黒いところを、うまく塗りつぶすといい感じ。
色は、白く抜いて光を表すと、なんだかピカピカ。

なかなか、べったと塗れないのも、面倒なところですが、
少しずつ、色を塗り重ねていきます。


宮田屋珈琲ケーキセット【ワットマン SM(227mmx158mm)】

外は冬景色。描きたいとおもっていたが、あまり描かなかった風景。
ここも、白を意識かな ^^;
もう少し、窓を大きくとったほうが、全体の感じはよりそう。

線も色もまずまず、満足満足。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。