どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
2013/07/29 [Mon] 02:07:31 » E d i t
大阪に出張できています。
とても忙しく、なかなか絵を描く暇もなかったのですが、
今回の出張は、土日をはさんだ出張。ご褒美みたいなものかな。
スケッチブックを片手に出張です。

が、が、が、
今年の猛暑は、大阪に35℃という気温をもたらした…
描けん。絶対描けん。死ぬ。
札幌は、冬に絵を描けずに残念と思っていたが、本州は夏に描けないときがあるのね。
ホテルの冷房から、離れられません。

でも、それではなので、勇気を出して、表へ。
京都か奈良に行こうと考えてましたが、奈良に決定。
なぜなら、最高気温の予想が、京都35℃、なら34℃だったから。あんまりかわらん ^^;

昼の猛暑から逃げるために探し当てたのは、「美術館へ行く」という選択。
探し当てたのは「松伯美術館」。上村松園・松篁・淳之の絵が飾ってあります。
上村松園の絵好きなんです(*´ω`*)



やはり、日本画はいいですね。線の勉強になります。
とてもすいていたので、1枚1枚じっくり鑑賞して、マイブックにメモしたり。
目線。動き、空間。線のきれ。

上村松園さんばかりでなく、その息子の松篁さん、孫の淳之さんもなかなか刺激的です。
大きな絵がほどんどだったんだけど、これから、大きな絵を描いていいたい自分には参考になりました。

遠くから全体をみれば、とてもスッキリした絵。
近くから見れば、おお!こんなとこまで描いてある。という驚き。

とりあえず、一番暑い時間を、気持ちのいい涼しい空間で過ごせてよかった。

そういえば、こんなパンフレットもありました。
-- 続きを読む --
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

リトルロックヒルズ 
2013/07/22 [Mon] 01:50:28 » E d i t
岩見沢にある、「リトルロックヒルズ」にスケッチに行ってきました。
プリリブの皆様方と、10人ほどでスケッチです。
平日だったのでほぼ貸切状態。

広大な敷地の中に、イギリス風の建物や、石造りの蔵や、年代物の輸入雑貨や、かわいい雑貨。
朽ち始めたものや、まだ壁のない教会風の建物。
もう女性軍は興奮状態。あっ!ついでに私も
いやいや描きたくなるエリアがいっぱい。

オーナーさんは、どうぞどこでも描いて!ということ大変喜ばしことです。
とりあえず、私は、個展終わりのリハビリで、SMサイズで軽くスケッチ。


リトルロックヒルズ【ワットマン SM(227mmx158mm)】

樽と二本のしらかばと石造りの小屋。

しばらくは、本職が忙しのでゆっくり塗ります。

Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

★ひまわり 
2013/07/08 [Mon] 01:48:47 » E d i t
個展で、お友達から、いただいた花 「ひまわり」

花の名前は、それぞれ「ゴッホ」と「モネ」。
形はなんとなく、ゴッホの「ひまわり」に似ているよう。
絵画の個展に合わせてくれたのでしょうか?

葉っぱは蝶々のように花の周りを回っている。

円山にある「CONIFER」さんの作品です。


ひまわり【アルシュ F4230mmx310mm】

背景は、うっすらとピンク、青、紫などで着色。

完成したので額装して、花をいただいた方にプレゼントです。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。