どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
大悲閣 千光寺 
2013/11/30 [Sat] 02:10:29 » E d i t
さて、喧騒の嵐山から、渡月橋を越えて、保津川の南側をさかのぼります。
まあ、こっちのほうにいけば、川くだりの船とか描けそうだし。

その途中で見つけた看板、へたくそな字で「絶景 Great View 千光寺 この先」。
ちょっと興味を持ちました。

さかのぼっていけば、徐々に喧騒から、ちょっと落ち着いた雰囲気に。
川もとてもきれいだし、気分ものってきます。

DSC_1845s.jpg
途中にあった少女マンガ風の案内。喧騒につかれた女の子が千光寺に行って癒されるって話し。

30分くらい歩いて、入山料400円を払って、大悲閣の絶景ポイントへ。

ほお、一応看板に偽りなしです。
嵐山の紅葉と、下に保津川のかわくだり、遠くは比叡山とか見えるし。
とてもいい感じ。

京都のお寺で、絵を描くなんてことは、断られそうだけど、
ここは、なんだかのんびりしてるし、人もそれほど多くないので、
小さいスケッチブックを広げて描いてみます。


千光寺より嵐山紅葉【アルシュ F4230mmx310mm】

真ん中の部分は、保津川に船が浮かびます。

混雑した秋の京都で、心休まる時間でした。
満足。満足
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

雪をつれて札幌へ 
2013/11/29 [Fri] 02:16:01 » E d i t
日曜日から水曜日まで、大阪に行ってました。

帰ってきて本日、札幌は…


雪景色です。この時期は、昼間雪が溶けて夜凍るので、歩きにくくてしょうがないです。
いっそのこと、もっと下がってしまえば、雪だけなので歩きやすいのですが。

さて、大阪は出張だったのですが、日曜日から入って、ちょっと観光。

どこに行こうかと迷ったのですが、紅葉の京都に行くことに。
ネットでいろいろ調べてみると、
嵐山の紅葉は、とりあえずは見ておくといいらしい。

「この時期の京都は、紅葉というよりは、人を見に行くようなもの」
なんてこともありましたが、なんとかなるでしょう。

京都に近づくにつれ、コインロッカーはあいていない。
JRは混みこみ。なんだかいやな予感。

なんとか荷物を預けて、スケッチブックを片手に、嵐山へ。
20数年ぶりでしょうか?
昔は、山田邦子ハウスとか、のりぴーハウスとか。
なんかそんなちゃらちゃらした感じがありました。

ということで、桂川にかかる渡月橋です。
R0035357.jpg
なんじゃこりゃ~

どこもかしこも人人人。
渡月橋は、一方通行。
警察官の声はうるさい。
風情もなんもあるわけがない。

こんなところは、そそくさと離れましょう。
嵐山公園のあたりは、ちょっと静かかな?
渡月橋を渡り、向こう岸を上流にさかのぼりスケッチポイントを探ります。

--続く
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

2013/11/24 [Sun] 00:51:11 » E d i t
新聞の映画の欄を何気なく見ていたら。
「夜会 ~中島みゆき~」の文字が。

今日またみたら、29日までとなっていたので、あわてて本日見に行ってきました。
札幌の隣町、江別のイオン内の映画館でした。車で30分ほどかかりました。

作品名は「2/2」確か昔DVDでみたやつ?って思っていたら、2011年の作品。
新しく、再構成された作品です。「2/2」は夜会としては、三度目の再演となるようです。



2時間10分、感動した作品となりました、

最初のうちは、共演者の方の唄も多く、なんだかもっとみゆきさんの声聞きたい~とか
しぐさかわいいから、OLさん役もぜんぜんOKだけど、アップになるとちょっと現実の年齢に戻されたり
ちょっと集中できないところもあったんだけど、
そんなすべてが、最後のクライマックスにもっていく伏線になっていて、
なんだか感動で涙でてきちゃいました。 ^^;
やっぱりみゆきさんはすごいです。

まあ、万人にお勧めするわけじゃないけど、近くでやっていれば、ぜひ見てみてください。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。