どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
個展が終了しました。 
2015/06/29 [Mon] 00:50:21 » E d i t
6日間の個展が終了しました。
たくさんの方々とお話ができて楽しく充実した日々でした。
来場してくださったみなさんありがとうございました。
3回目の今回が、1回目2回目に比べても、たくさん学ぶことが多かった気がします。
自分自身の絵に対する気持ちの整理をさせていただきました。
これからも、個展はやめられません。

さて、今回の個展は、強めの線を描いた絵と、弱い線を使った絵の2種類が混在することになりました。

強いほうの代表
200-1s.jpg

弱いほうの代表
imgC442s.jpg

前回、前々回から継続してごらんになってくれた方は、ダイナミックな強い線を期待されている方が多く
少しダイナミックさが抜けていることを残念に思っていられます。
一方、弱い線のやさしさが好きな方も多く、こんなふわふわ感も大好きです。

これから自分がどちらの線を描いていくのかは考えどころです。

自分自身はその時々で内面から浮かび上がるものを描くつもりなので、
どちらになるかは、私もわかっていないのかも。

どうなっていくかは、私自身も楽しみです。

最後に、来場してくださった皆さん、応援してくださったみなさん、
会場で一緒に、展示会をしていたみなさん、楽しい時間をありがとうございました。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

個展が始まりました。 
2015/06/24 [Wed] 01:24:38 » E d i t
いよいよ個展が始まりまりました。

最終的にやると決めてから1カ月。なんとかここまでこぎつけました。
不安もたくさんありましたが、なかなかいい空間ができました。DSC_3148.jpg

作品数が足らないのではという不安もありましたが、
逆に緩やかな空間を演出するのに役立ちました。

濃い作品もありますが、淡くて緩やかな作品も多いので、ゆったりとした時間を過ごせて
いだだけるとうれしいです。

今回のメインの作品はこれです。
DSC_3172 - コピー

ここね。
DSC_3172 - コピー2


資料館の前はバラが満開です。
ここがバラ園が一番見える窓です。
古い木枠の窓からの景色がきれいです。
DSC_3170-1.jpg

これを見にみなさん私の部屋まで来てくれます(TT)
みなさんもぜひこの窓をご覧ください。


Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

★原始木 
2015/06/14 [Sun] 01:07:29 » E d i t
小さめの絵を塗りました。
北大の原生林の中の一本です。


原始木【ワットマン SM(227mmx158mm)】

青を使いました。赤を使いました。
青は静脈。赤は動脈。生命を感じます。

木を描くのは面白いです。生命を感じる木は自分にも勇気を与えます。
描いている時も集中しやすく、あっというまに時間がたってしまいます

北大には面白い木がたくさんあります。
片っぱしから、描いていくのも楽しそうです。

Blog Ranking←ブログランキング参加中です。