どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
2017/09/28 [Thu] 01:12:47 » E d i t
最近は、また時間を見つけて色塗りをする。

1年くらい前にいった、大阪「中の島」の古い建物を2題。その1

大阪のこの辺りは古い建物がたくさんあって、散歩するだけでも楽しい。
絵を描いているひともいっぱいいる。
ちょっと日本ぽくなく、ヨーロッパみたい。


大阪府立中之島図書館【WF SM(227mmx158mm)】

この建物は、100年以上前の1904年に造られた。
それがまだ現役の図書館と使われているところがすごい。
もちろん、中も入れる。古い階段の手すりなんて生唾ものです。

外は、石造りのギリシャ風。

空を塗ったが納得いかずに、一度砂けしで全部落とす。
その後、ざらざらになった紙に雲を描く。

遠くから見るとなんかいい感じに見えるけど、近くで見るとケバケバ。
もっと空を練習しよう。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

Cafe マウイの丘 
2017/09/15 [Fri] 00:50:45 » E d i t
天気の良い週末。札幌から車で一時間、石狩にある「Cafe マウイの丘にいく」
ここは、大きな窓の向こうに、日本海が広がる素敵なカフェ。

1時過ぎに到着。窓際の席は空いてなかったが、真ん中の席でランチをする。
真ん中の席でも、窓が大きいので、日本海が広く望める。
この日は風が強く、押し寄せる白浪がすごい。まるで音まで聞こえてきそう。

窓際の席(窓際にカウンタの机があり、そこにゆったりとしたソファーの席)が空いたので
お願いして、席の移動。
ガトーショコラのケーキセットを改めて注文。
チョコの部分の分厚さがすごい。満足。

スケッチブックは持っていたが、ペンを忘れた。あちゃ~

Cafe マウイの丘【WF SM(227mmx158mm)】

鉛筆が見つかったので、今回は鉛筆描きで。
鉛筆だけど、ペンで描いているように、消えないつもりで描いていく。
そっちのほうが、線に勢いがでる。

家に帰ってから、線をペンでなぞって仕上げ。
そして軽めの色塗り。

たまには鉛筆描きもいいね。
全体的に、線がちゃんとし過ぎるところが問題点。

Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

旧美幸線 
2017/09/13 [Wed] 01:30:45 » E d i t
北海道、旭川から稚内に向かう、宗谷本線。
その途中にある美深駅。
その昔、ここ美深から、盲腸のように短い線路があった。
その名は美幸線。
本当は、オホーツク海にある枝幸(えさし)まで延びるはずであった。
美深の「美」と枝幸の「幸」をとって美幸線。
夢かなわず、途中までできて、昭和60年廃線となった。
今は、その廃線跡をつかって「トロッコ王国」という名で、トロッコを運行して人気を集めている。
4人乗りくらいのトロッコを自分で運転できるところが、楽しい。

元々は、鉄道好きの自分としては、美幸線はとても描きたい素材。
道沿いの線路に向かう。
まあ、ほぼ廃線状態だから、線路近くにいっても大丈夫でしょう。


美幸線跡【WF SM(227mmx158mm)】

描いていたら、遠くから「ガタン、ガタン」
しばらくしたら、目の前の線路をトロッコが一台過ぎていった。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。