' +'' ); pop_win.window.document.close(); --> }

どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

ゴッホと浮世絵 
2009/03/26 [Thu] 23:58:16 » E d i t
先日、家族でコーチャンフォー(大きな書店)へ。
自分は、座りたかったので本をかって併設されているミスドへ。

買って読んでいた本はこれです。


「週刊 西洋絵画の巨匠」の創刊号 「ゴッホ」

190円というところがなんといっても魅力です。
こんな本を読んでいると、自分は美術のことは知らないなあと感じます。
ゴッホが歩んだ道だってそんなに知っているわけではないし。
画家たちの歴史もよく知りませんでした。なので、新鮮な気持ちで読めました。
これを機会にちょっとだけ絵画の歴史もお勉強中です。

で… やっぱり気になるのは、
浮世絵がゴッホとか印象派の画家に与えた影響でしょうか。
写真の登場により、写実的な描き方に限界を感じていた画家たちが
たまたま包み紙として知り合った浮世絵に出会う。
写実的で暗い感じの絵が、浮世絵との出会いで明るく自由な感じに変わってくる。
線でかかれた浮世絵が西洋の絵を変えていくなんて、線で描くスケッチをしている
人間としては愉快じゃないですか

とて最近は浮世絵ウォッチャでもあります。

たまたまやっていた、こんなのにも行ってきました。

浮世絵の特徴といえば…
 大胆な構図
 明るい色使い
 陰影のない平坦な色塗り
うーん、自分の絵とつながりがありそうなにおいがぷんぷんします。
なんだか、楽しく描けるような気がしてきている今日この頃です。

春だし…


P.S.
自分はすぐに影響を受けやすくって、それを直ぐ忘れちゃう人間ですから、そこのところ
よろしく。

Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
おはようございます!

浮世絵・・・挑戦するのですか?
私・・・楽しみです!

絵手紙に使おうと、浮世絵の消しゴムはんこを作ってありますよ。
まだ、ブログにはUPしてませんが・・・。(細かくて、苦労しましたが・・お気に入りです)

そうそう、久しぶりに、水彩画をUPしましたので、
是非、遊びに来てくださいな!^^v
2009/03/28 Sat 08:01:56
URL | めぐみん #-[ 編集 ]
ちょっといそがしかったので、久々に遊びにきてみたら
また私好みの絵が増えてました(チョコやらくまさん)v-363

う~んいいなぁ好きだなぁv-344
2009/03/31 Tue 00:21:00
URL | めんそ~れヤノカナ #-[ 編集 ]
>>めぐみんさん
しばらく、実家の名古屋に帰っていたので、
PCが見られませんでした。
水彩は、またじっくり見させていただきます。
浮世絵に挑戦とは、ちょっと違います。
ちょっとエキスが欲しいって感じ。

>>めんそ~れヤノカナさん
そうですね。ちょっとかわいい系に走っているかな。
まあ、いろんな自分がいるので楽しんでいってください。
2009/03/31 Tue 00:51:05
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/31 Tue 09:20:13
| #[ 編集 ]
追伸の部分がいいですね~~。
私も同じです!
2009/04/09 Thu 05:15:05
URL | ぶぶさゆり #-[ 編集 ]
ぶぶさゆりさん。

まあ、いろんなことに影響されながらのんびりいきましょう。
2009/04/10 Fri 00:49:32
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/189-716d8e2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。