どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
2009/04/03 [Fri] 01:27:50 » E d i t
久しぶりのグルメリポートです。

名古屋に里帰りです。
「川井屋」 老舗の手打ちきしめんの店です。
嫁の妊娠中は、ここの冷やしおろしなら食べれるというのであしげく通いました。

名古屋に行く前に「るるぶ」を見ていたら、なんと、川井屋が取り上げられていました。
へえ、そんな有名な店だったんだ、と懐かしさもあわせ行ってきました。


川井屋 味噌煮込み【ワットマン SM】

食べたのはきしめんではなく、味噌煮込み、これもおいしいです。
長年使い込んだなべは、そのそこが真っ黒に焼け、さらにそのお盆も、なべを置く部分が
真っ黒になっています
熱々の味噌煮込みにお餅をいれて食しました。
うーん幸せ。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
背景の暖簾や瓢箪もなかなかいいですね。

とってもおいしそうですね!

実は煮込みうどんは食べた事がありません。
機会があれば食べてみたいものです((^^
2009/04/03 Fri 10:57:45
URL | 盥(たらい) #Ui2/k6uM[ 編集 ]
やっぱり湯気がいいですねぇ~~♪
ドライアイスでも仕込んでんじゃねぇの?ってぐらい
いいです。

だって、このうどん、食べてみたくなるもの!
ぜひ、指導していただきたいほどです。
2009/04/03 Fri 18:28:51
URL | ぶぶさゆり #-[ 編集 ]
>>盥(たらい)さん
どうもありがとうございます。
味噌煮込みもそうだけど、味噌カツなど名古屋の料理は、赤味噌で、全部同じ色になります。
そのまま塗ると汚い感じになるのでちょっと難しかったです。

>>ぶぶさゆりさん
確かに仕込んでますよ(^^)v
最近は、絵にサービス精神で、わざとらしさもいれるようにしてます。
湯気はガッシュ。
最初は透明水彩にガッシュを使うなんてって思ってましたけど、最近はどんどん使います。思いっきり濃いのをぬりつけるといいです。
2009/04/04 Sat 00:38:52
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
こんにちは、いつも楽しくぺえたさんの絵を拝見しています。私の出身地が名古屋に近いので、つい故郷を思い出してコメントをさせていただきました。味噌煮込みうどん、すごくおいしそうですね^^名古屋が恋しいです。川井屋さんには行ったことがないのですが、今度ぜひ行ってみたいです!
2009/04/04 Sat 06:40:45
URL | HARUNEKO #7ojV2g2I[ 編集 ]
食べたくなっちゃった
べえた様こんにちわ。名古屋がご実家ですか?
先日、「蕎麦ときしめん」の読後感で、名古屋を楽しんでいました。
山本屋総本店では食べたことがありますが、今度川井屋さんも行ってみますね。
きしめんも大好きです。(ちょっと濃い味は苦手なんでっす)
2009/04/04 Sat 08:59:59
URL | 杣人・somabito #sT9rQsUs[ 編集 ]
>>HARUNEKOさん
グルメ関係の絵はおいしそうって言ってもらえるのが最高の賞賛ですね。
やっぱり赤味噌は名古屋人のソウルフードです。

>>杣人・somabito さん
はい、名古屋で生まれ名古屋で育ちました。
山本屋は、味噌煮込みでは有名ですよね。意外と自分ではあまり行った記憶はないのです。ちょっと麺が固めだったかな。
川井屋さんは、ちょっと行きにくいのがネックですけど、蕎麦もおいしんですよ。

2009/04/05 Sun 00:58:52
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
こんばんは^^
おいしそう!
絵から湯気や香まで伝わってきそうです。

応援ポチしていきますね。頑張ってください!
2009/04/06 Mon 23:16:46
URL | みいちゃん #-[ 編集 ]
>>みいちゃんへ
へへへ。そう湯気がポイントなんですよ。
本当は、なべの中のぐつぐつ煮える泡も
かければもっとよかったのですがね。
これ、ほんとに熱々なんです。
どうも、応援ありがとうございます。
2009/04/07 Tue 00:38:08
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/192-0cd4a37b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック