どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
2008/07/04 [Fri] 21:56:12 » E d i t

布 「F6ワットマン」
(本文とは関係ありません)

私にひらめきを与えてくれた本とは、
『脳の右側で描け』(ベティ.エドワード著) という本です。

この本には、「誰でも、方法さえ知れば、写実的な絵が描ける」そのための(エクササイズ)課題が書かれています。
立ち読みしかしていないので、エクササイズはやっていないのですが、
「なぜ、うまく描けないか」「物の見え方と脳の関係」を知り、
絵を描くのに利用させてもらってます。

内容を以下に簡単に述べれば…
人間の脳には、右脳と左脳があります。
それぞれの脳の、物を見る時の役割は、

左脳:言葉を名づけ、シンボル化する。あきっぽい
右脳;言語には結びつけず、形を意識する。疲れない。

普段の生活では、左脳が主導権をとりたがります。
まあそちらの方が普段の生活には都合がよいからです

ところが絵を描くときに左脳が主導権をとると、
「あ!これは目だ。確か目はこんな形だったから、こんな感じで描けばOK」
と自分の記憶の中にある「目」の形を出してきます。
一方、右脳は、「目」であると認識できないので、そのままの形を出してきます。

※エクササイズのひとつに、人物画を逆さまにして、模写するというのがあります。
※逆さにすると、とてもよく似るそうです。
※正位置の場合、すべてのパーツをシンボル化して、記憶で描いてしまうのですが、
※逆さにすると、それぞれのパーツをシンボル化できないので、見たままが描けます。

では、どうやったら、右脳を使うモード(Rモード)になるのでしょうか?
それには、左脳のうんざりすることが一番です。そうすると左脳は考えるのあきらめ、
右脳に主導権をわたします。

そのための具体的な方法は、早く描いたり、遅く描いたり。色々あるのですが、それ
は本におまかせするとして、気になるところを2点ほど…

●あきるほど観察する。
 左脳があきるほど観察すればいいのです。
 ぐっと左手を握って、そのしわが多く集まっているところをじっと見ます。
 左脳は「手」「しわ」のシンボル化で終わっています。さらに観察をつづけていれ
 ば、あきっぽい左脳は、その作業を右脳に明け渡すはずです。
 観察をつづけると、今まで気付かなかった細かいしわとか、どんどんが見えてくるはず です。そのとき、Rモードにはいっています。

●シンボル化できないものを見る
一番利用させてもらっているのは、この方法です。
物を描くとき、その物の輪郭を描くのではなく、背景との境界線を描きます。
 実際にはこの二つの線は同じ線なんだけど、意識を物にもっていくと、左脳が
シンボル化して、記憶のなかから、別の形をだして
 きますが、背景の境界線を描いている場合は、シンボル化できません。ですの
で、左脳は考えを あきらめ、右脳がこの形を、教えてくれます。

この本で、本当の形を知るのにじゃまになっているものは何かを知り、「形をとる」と
いうことが、少しだけわかった気がします。

ただし、形がとれるということと、絵が描けるということはまったく別のことだとを思
い知るのはもう少し後になってのことでした…(涙)

----
この文章を書いた後、こんな文を見つけました。

スケッチの基本、いや絵を描くことの基本とは、描くことではなく、実は、「モノを見ること」なのです
モノを見る目が鍛えられ、モノを見抜く力に自身がついたとき、その人は、じぶんでもびっくりするほどのえがうまくなっているのです。
                              「花スケッチレッスン」(永沢まこと著)より Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
はじめまして、ランキングから来ました。
一目でただならぬイラストに気をひかれ、
右脳なるリンクをたどるとこんな文が・・・
右脳イラストなるほど納得です。
非常に勉強になります。
ポチット”応援しときます。
2008/11/20 Thu 13:38:54
URL | Ryo #-[ 編集 ]
右脳のことは、3つのことがでてます。
ネガポジ理論。
ダブルフォーカス
30秒ドローイング。

いつもはすっかり忘れているだけど、これらを知ったときの
絵は、自分でも驚くほどいいんです。だから一応信じてます。
「脳の右側で描け」は読む価値ありです。

ブロ句おもしろかったので、ポチしときました。
なにか出来たら書き込みましょう
2008/11/20 Thu 22:29:03
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/21-920ecef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック