どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
水はどう描く? 
2009/06/04 [Thu] 00:20:19 » E d i t
前回のライラックの色塗り。終わりませんねぇ。F10はなかなか手こずってます。

最近は、北大に行くと、この滝を眺めています。
なんとか描けないかなあ。ペンで描くのは難しいです。
もう少しがんばりましょう。って感じ。
修正ペンで後から、白をいれています。


【マイブック】
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
北大にこんな場所があるとは知りませんでした!

ペン画で水、特に流水は確かに難しいですね。
下手に水しぶきなぞ描き込み過ぎると漫画っぽくなってしまいそうですしね。その匙加減?が。
ぺえたさんのブログにはいつも学ばせていただいています。頑張ってください!

2009/06/05 Fri 09:33:57
URL | jemjam #-[ 編集 ]
こんにちは!
修正ペンで白をいれるんですね!
すごいです。おもしろいですね。
これから、どんな風になるのか、楽しみです^^
2009/06/05 Fri 18:45:31
URL | chibiroman #-[ 編集 ]
こんばんは。

輪郭の無いものを表現するって難しいですよね。
きっと、ぺえたさんのセンスなら頭で考えず感覚に素直になると
いいタッチが降りてきますよ。<生意気なこと言ってすみません^^;

見たままを書くなら出来る人も多そうですが
自分のタッチを持ってるっていいですよね。
いつか絵を描いてもらいたいです。
2009/06/06 Sat 21:57:37
URL | hoff74c #qjPasQTY[ 編集 ]
>>jemjamさん
北大は、素敵な風景の宝庫です。
スケッチャーもたくさんいるし。
そう、匙加減。自分は写実とも漫画とも違う、その中間を考えるので、まさに匙加減が難しいです。

>>chibiroman さん
水彩では、白の部分は、紙の色をそのままだすのですが、今回は、腕のなさから修正ペンです。細かい部分まで描けるので気に入っています。まあ絵はなんでもありの世界なのでそれもありだと思ってます。

>>hoff74cさん
そうですね。素直に考えないと…
実は、水を描きたいとおもっている元は、
北斎の「滝」シリーズです。
線による水の表現も自分も持ってみたいとちょっと思っているのです。
そのあたりから脱却も必要かな。

どうも皆様アドバイスありがとうございます。
2009/06/07 Sun 01:37:14
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/224-f7ae3358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック