どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
2009/06/19 [Fri] 01:30:37 » E d i t
ライラックの咲くのは5月。今はすっかり6月も半ば。
ようやくライラックの絵の完成です。
札幌市の木であるところのライラック。いつかは描きたいと思いつつなかなか
手が出ないでいました。いやあ、予想通り手ごわい。
さらにF10なんてものに描いたから、ごまかしがきかない。
いやあ、いろいろ勉強させていただきました。


川下公園 ライラック【ワットマン F10】

ようやく色塗り完成です。ほぼ毎日、ああでもない、こうでもないと、試行錯誤、
あと先生にもアドバイスをもらいつつ、ようやく完成にいたりました。

背景が濃いので手前のライラックを目立たせるための工夫。
最後は、お姉ちゃんが目立つので、思い切ってかげ色をつけました。(ちょっとここは失敗)
下のほうがちょっと甘いですね。もうひとつ二つライラックを入れてみてもよかったかな。

とりあえずF10を描きあげえ満足、満足。さあ次は…
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
中国语ok?
or English~~~
ohohohoh!~~~~~i like the pic style~~~~
2009/06/19 Fri 22:26:20
URL | 切 #-[ 編集 ]
Thank you for your comment.
It is OK in English, Chinese, and Japanese.
Because I know an excellent translation site. (^^;)
同时,请来看!
2009/06/20 Sat 00:08:38
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
わぁお~~!v-8
私・・・こてこての、日本語なんですけどOKでしょうか

立体感がでましたね~原画の迫力!!満点!!
遠くの人物も~雰囲気が出てるぅ・・v-509v-510
2009/06/20 Sat 10:09:43
URL | もなか #-[ 編集 ]
これがあの、「可愛いライラック」ですね!開きかけのつぼみがちょっと濃い色で、本当に可愛いですね!
隅々まで細かくて、思わずじっくりとと眺めてしまいます。
この彩色がどんな風に行われているのか、お訪ねせずにはおれません。
線画のスケッチの段階でもう、細かい花の色や野原の微妙な緑の濃淡、全てがぺえたさんの脳にインプットされているのでしょうか!?
山下清画伯の様に?
私なら、写真が手元にでもなければとても無理です・・・。
2009/06/20 Sat 17:52:34
URL | jemjam #-[ 編集 ]
>>もなかさん
これもそれも先生のおかげかな。
いやあ、今回は苦労しました。
白い花ってこんなに難しいのって感じ。
なんとか隠れていたボロがF10で発覚して、それをごまかすのに、もう大変。
なんとか納得いくところまで、持ってきました。
最後は、背景の人たちから、楽しそうな雰囲気をかもしだしたかったけど、さすがに気力ダウンです。

>>jemjamさん
デジカメで写真はとりますが、それは使ったり使わなかったりです。あまり見てしまうと、その写真に引っ張られて、暗い色になったり、平凡になってしまうような気がするからです。
少しずつ色を重ねががら、なんとなく記憶しているイメージになるように描いてます。また勤途中に同じような風景を見ながら考えることもあります。後はこの色で塗りたいと思ったら適当にその色にしちゃいます。(道の色とか)
実物どおりに描くことより、いい感じの絵になることを目標にしています。
ただ、この方法もちょっと限界があって、写真を見ながらってことももちろんあります。山下画伯には、なれないですから(^^;)


2009/06/21 Sun 02:44:27
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
色が鮮やかで、とってもステキです。
特に葉っぱの緑がキレイ((*^^*

ぺえたさんは、水彩でしたよね?

こんなにキレイで濃い色が出せるなんて
本当に羨ましいかぎりです・・・水彩、上達したいな
2009/06/21 Sun 18:38:54
URL | 盥(たらい) #Ui2/k6uM[ 編集 ]
ぺえたさんやったー、メリハリが出てる~~!

お仕事をされている中、コツコツと毎日
塗り上げていくその集中力は本当に
尊敬します!確実に一歩一歩進んで
いるって感じです。
2009/06/21 Sun 19:36:14
URL | にしむら #-[ 編集 ]
足跡からきました。
暖かい描き味のイラストがたくさんで癒されます。
構図も練られていて完成度が高いですね。
また見に来ます。
2009/06/21 Sun 20:25:09
URL | かげ #-[ 編集 ]
>>たらいさん
どうもありがとうございます。
発破は、10回以上重ね塗りをしているので、かなり苦労しています。水彩の淡い感じもいいですけど、今は、こんな風に色がはっきりでる感じのほうを好んでます。水彩も奥が深いです。

>>にしむら先生
どうもありがとうございます。これも先生のおかげです。
もう少し1回あたりの集中力と決断力があれば、もう少し短時間で終わりそうなのですが、なかなか難しいです。
すこしづつでも、進歩しているならば、嬉しい限りです。

>>かげさん
コメントありがとうございます。
時々、集中力のない絵もUPしてしまい、
落ち込むときもありますが、質もなるべく維持しようと思ってます。
これからもよろしくお願いします。
2009/06/22 Mon 01:07:15
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
すご~く立体感でましたねv-354
先生の一言アドバイスでグンと良くなった感じです。

そしてぺえたさんの完成作品を見て、また慌ててライラックを塗る私・・・v-405
まだ3分の1なので、かなり焦ってますv-356
2009/06/23 Tue 00:41:58
URL | nao #-[ 編集 ]
>>naoさんへ
先生の一言は偉大です。

ライラックあわてず塗ってください。
最近、気づいたことは、やっぱり丁寧さが大切だということ、「やっつけ」なんて言葉は、この世からなくしてしまいたい。
間に合わなくたっていいんです、じっくり納得のいくように塗りましょう。
2009/06/23 Tue 01:19:10
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/232-2ac711ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック