どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
絵の中の人物 
2009/09/26 [Sat] 06:54:46 » E d i t
絵の中で人はどんな風に描きましょう?
リアルに描くか、漫画風に描くか、どんなのが、自分の絵にあうか。

人を描きいれないと、なんとなくさびしいし、動きがない。
人を入れると、そこに視線が取られてしまう。
後ろ向きにしてみたり、ちょっと顔や目を何かで隠してみたり。

人を描き入れれば、下手さで絵が台無しになってみたり、
でも入れていかないと、決してうまくはならない。

本屋で立ち読み。たぶんこの本。男鹿和雄「秋田、遊びの風景」
描かれている子供たちの、動きや、魅力にあふれている。
リアルよりも、アニメ漫画系。でもひきつけられる。
実は、スマートボールの絵は、この本からの影響。

いかに魅力ある人物を描いていくかは、これからの課題


進学塾の広告より(小学1年~中学3年)

うーん6年生が、年寄りになった。1本の線だけで、雰囲気が変わるから面白い。

Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
一枚の絵
私自身、絵は描きませんが(絵ごころがないの)
(陶器の絵付け師だった父の才能は娘に・・・(笑))
写真を撮る時は、それでも頭の中で絵を描いてます。
思いがけなく、いい絵がかけた時はうれしいですね。
大抵は・・・ですが・・・
2009/09/26 Sat 08:24:23
URL | ちびてり #-[ 編集 ]
スマートボールもでしたが とっても いい表情やみんなの雰囲気が すごく心にズシーンと伝わってきます。

確かに しわは1本あるのとないのとでは、かなり年齢差がでますよね。私もそれでちょっと?かなり悩んでいます   トホホ
2009/09/26 Sat 12:49:54
URL | ネコ好き #-[ 編集 ]
人物画
写真を撮ってそのままリアルに描いたら友人たちに不評でした。本人以外の人たちからはそっくりと評価してもらっているのですが、このことが良くないらしくて多少脚色など加えないとダメみたい(T_T)
増毛法で500本ほど増やしてあげたんだけどなあ~

中年のオッサンやオバハンをジャニーズ系とかモーニング系に描き直せっちゅうたって、その前に性格直してくれんと。
2009/09/26 Sat 17:40:46
URL | 必殺遊び人 #nmxoCd6A[ 編集 ]
絵に関しては興味が有りますが、細かい事は何もわかりません。でもこうして色々な事を読んでいてワクワクして来ます。
2009/09/26 Sat 23:17:15
URL | ステージ #-[ 編集 ]
>>ちびてりさん
写真も、いいものが取れるまでモチーフを探しだすのが、大切ですよね。
絵も同じで、モチーフ探しが大切です。いいモチーフができたときは、迷わず描けます。
そういった意味では、写真と絵は似てます。

>>ネコ好き さん
一本の線でなく、口角のちょっとした角度で一気に感じが変わります。
鍛えよ、お口の周りの筋肉^^でしょうか。

>>必殺遊び人 さん
似顔絵の極意は、30%いいほうにいじることでしょうか ^^
まあ、自分は、あまり似顔絵は描きませんが… 実は、苦手です。

>>ステージさん
絵を描いていると、迷うことがたくさんあります。まあ、自分自身の整理するための戯言だと思ってください。
そんな気持ちは、自分自身もワクワクします。
2009/09/27 Sun 01:06:25
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
見ました!
ブログをはじめたばかりで、初めてコメントさせてもらいます。
何にも知らないので~何か変だったらごめんなさい(>_<)

作品集、見せていただきました。どれも素敵ですね!!
カモの絵とかサイクリングの絵とか、菖蒲の絵とか大好きです。
朝からとってもさわやかな気持ちになれたので、お礼を言わせてください。
ぜひまた見に来させてください♪
2009/09/27 Sun 10:35:01
URL | リネット♪ #-[ 編集 ]
こんにちは★
6年生が年寄り??
もう最高~~★

以前飼い犬のポートレイトを描いてもらった時、1本の線で全然違う犬君になってしまった事を思い出しました。顔って難しいですネ!
2009/09/28 Mon 04:58:45
URL | harunayamaneko #-[ 編集 ]
>>リネット♪さん
はじめまして。初コメントありがとうございます。
コメント緊張しますよね。でも、コミュニケーションをとるのは、楽しいので、どんどん書き込んでみてください。
これからもよろしくお願いします。

>>harunayamanekoさん
子供は、先生かと思った。といいました。
自分の絵は、線で勝負する絵です。
線の一本一本を大切さを痛感します。

2009/09/28 Mon 23:05:28
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
人物の表情や陰影を線で表すのは
とても難しい事だと思います。
ほんの数ミリで左右される表情の表現は
私も悩むところですが、今回も素晴らしいですね。

度々のご訪問、有難うございます。
辺境の地にある当ブログに
べえたさんがお越しいただく事は
逆に申し訳なくさえ思ってしまいます。
お恥ずかしい限りです。
2009/09/29 Tue 00:14:46
URL | chito #-[ 編集 ]
>>chitoさん
どうもありがとうございます。
こういのは、漫画とかアニメの技術を
うまく取り入れていくと、いい感じになるかな
と考えています。
また、よろしくお願いします。
2009/10/02 Fri 01:47:32
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/274-96dd8b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック