どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
2009/11/25 [Wed] 07:05:51 » E d i t
教室の人物スケッチ。お互いを描きあいましょう…って
3人ってどうゆうこと。 先生と生徒二人。
3人で、それぞれ三角形にすわり、お互いを描いてます。
自分は先生を描いて、Nさんに描かれる、立場。

え、うそー。手が震える…。なんかすごいプレッシャー。
一応普段から、マイブックで人物は描いていたので、少しは自信もあったのに…

とてもスケッチブックなんて無理。
とりあえず、描き慣れたマイブックならと、マイブックに描いてみます。
だめ、だめ、だめ、大きく息を吸って見ても、なかなか冷静になりません。
とりあえず、先生は、うまくいかんな、では、Nさんをちょっと描いてみようかな?
とて、チラッと、Nさんのほうをみれば

「うわー目が合った」
そりゃそうだ、こっちを描いてるのだもの…

その後は、なんだか、ぐだぐだの、おしゃべりタイムに突入です。

img553.jpg

おしゃべりタイムをちょっとだけスケッチしましたが、勇気のない線になっちゃいました。

まだまだ、修行がたりません。

※人物スケッチよりほぼ1ヶ月。ようやく、ブログのねたにする余裕ができた。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
すごーいです。

勇気がない線って、全然そんなことない。
私には、挑戦の線に見えました。
何事も恐れることなく、立ち向かうことって必要なんですね。

ちょっぴり勇気をもらいました。
次回も楽しみにしています。
ちなみに我が家の年賀状は、結局いつもと同じで写真に決定しました。ただいつもとちょっと違うのは新入りの子猫の写真が仲間入りすることです・・・
2009/11/25 Wed 12:47:31
URL | ネコ好き #-[ 編集 ]
訪問ありがとう
FC2ブログの訪問者リストに、どこそらスケッチ様の
足跡がありました。

お世辞抜きに、べえたさんのスケッチ良いと思います。以前、何ヶ月か前に訪問された足跡をきっかけに何度かブログ拝見してましたが、コメントを残すのは、今日が始めてです。

スケッチをやる時間の余裕が出来たら、スケッチ始めてみたいなと思っています。

その時は、いろいろ教えて下さい。

また、遊びに来ます。
2009/11/25 Wed 19:20:36
URL | terra #-[ 編集 ]
>>ネコ好きさん
どうもありがとうございます。
ためらい線をなんとかごまかしているだけですね。
よーく観察して、空で描いて、その線を一本の線で描く。
っていうのを目指しているのです。
こっちも、年賀状作りをしなければなりません。

>>terra さん
YOSAKOIの写真ですね。
結構、YOSAKOI好きです。
平岸、新琴似、夢想乱えさしとか。有名どころばかりですね。
いつか、描くときの参考にさせてもらいます。
2009/11/26 Thu 00:39:48
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
おはようございます。
ぺえたさんの気持ち よくわかります。
私もフラワーアレンジをしているのを先生に見られると緊張で固まってしまいました。
先生って大きな存在ですよね。
参加人数が3人ってのも緊張しましたね。
2009/11/28 Sat 07:17:10
URL | バスケ母 #-[ 編集 ]
うわ~っ!いつの間に(笑)
私の横顔こんな感じ!
似てる似てるっv-392
私のスケッチブックは「カッコイイぺえたさん」があの日のまま眠ってます(続きしてないの・・・v-395)
人物だんだん上達してきてる感じしますね~v-353
2009/11/28 Sat 18:46:30
URL | nao #-[ 編集 ]
風邪で臥せってますv-402
>>バスケ母さん
見られることに慣れるのも一つの過程だと思ってますが、これほど、上がり症だとは、困り者です。
なんとか、もっと強くならねば。

>>nao さん
似てますか?ありがとうございます。
美しくて、若い人の前では緊張してしましますv-8
次の人物スケッチでは、うまくいくように努力しましょう
2009/11/29 Sun 20:36:37
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/300-ea1a86a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック