どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
水彩は水で描く 
2010/01/15 [Fri] 07:37:17 » E d i t
「水彩は水で描く」

はあ、そんな当たり前のことを声高に?
って思ったかたも、多いのでしょうが、自分はスケッチ教室に通い始めて2年だけど
そんなことを考えたこともなかった。
先日の色塗り講座で、初めてそのことがちょっと分かった「気」がする。
じゃあ、今までやっていたのは、絵の具を水に溶かして、とりあえず紙に載せていたにすぎないかな。

これから、書く事は自分への覚書です。そんな難しく考えなくても…というかたもいるでしょうが、
まあ、自分は理系人間だから、ちょっとくどくなるのはご愛嬌ということで…

色を塗っているとき、紙の表面でなにが起こっているかを、もっと考えたほうがいい。
たっぷりの水で溶いた絵の具を紙に載せると、さまざまな力が働く。

水に濃い目の絵の具をいれれば、徐々に拡散する。
そのままにしておけば、表面張力が働き、絵の具は、端のほうに集まっていく
(輪じみができる原因、水彩では、ハードエッジとかいうテクニック)
よく拭いた筆を水の中にいれれば、水は筆に吸い取られる、そして絵の具もそれに吸い上げられていく



こういうことを考えれば、
なぜ、たっぷり絵の具をつくる必要があるのか?
水彩紙の吸い込みの違いがなぜ問題となるのか?
高い筆の吸い込みの良さは、なぜ必要か?
なぜ、次の色を乗せる前によく乾かす必要があるのか?

こういった疑問が、ちょっと晴れた気がする。

とて、これがわかって実際の絵にどう影響があるかは、これから。
いいほうに働いてくれればいいのだけど。

前回の馬車の車体は、こんなことを意識して塗ってます。
グラデーションがちょっときれいに出るようになりました。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
とても興味深い記事ですね。紙の上に現れる絵の具の効果には水が大きく影響する・・・
私は100%デジタルで絵(まあ・・漫画ですが)を描き始めてやはり2年くらいになりますが、使い慣れて来るにつけ、ペイントソフトの場合でも、絵の具の濃さやぼかしの際の水分量の調整(味気ないパラメーター調節ですが)というものに、描き手の個性や力量(ううっ;)が如実に出て来るよなあ、と、最近分かって来ました。
たとえパラメーターの数値が一緒でも、最後は描き手の「感覚」がものを言う。それが分かって来ると面白くなりますね!
何事でも仕組みが頭に入っているのといないのとでは大違い。きっといい方に働くと思いますよ。

図解がなんだか愛らしくて、笑みが・・・。
新しい「マイブック」、もう2月のページなのですね。滑り出し好調、ですか?(細かい所までつい突っ込んでしまいました、すみません 笑)
2010/01/15 Fri 11:11:04
URL | jemjam #-[ 編集 ]
こんにちは。
今までは下絵に色がついていると「すごーい!」と
感嘆ばかりでしたが、
計算されたものだったんですね。
絵の見方をおしえていただいたようで
また鑑賞する楽しさがわいてきました。

私もマイブックを使い始めました。
絵はまったくない植物の情報ばかりです。
2010/01/15 Fri 14:16:14
URL | バスケ母 #-[ 編集 ]
>>jemjamさん
今まで、何度も聞いていたはずなのに、そのときには、何にも感じなかったのだけど、
なんか突然ひらめきのように、何かをつかんだような気になってます。
まあ、今まで、ぜんぜん感じななかったのも問題ですがね。
どうもコメントありがとうございました。

>>バスケ母さん
今まで、色塗りはあまり好きではなかったのだけど、こうして、いろいろなことが紙の上で起こっていると思うと、ちょっと好きになってきちゃいます ^^;;;
2010/01/16 Sat 02:45:51
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
初めまして。
以前からちょこちょこお邪魔してました。
素敵な絵ばかりで感嘆です。

定期的に絵画教室に通っているわけではありませんが
私も最近「水彩は水で描く」ということを習いました。
今まで考えたことも無かったので目から鱗でした。
私も理系人間なのでぺえたさんの説明は
これから水彩を練習するのに役に立ちそうです!^^

またお邪魔しますね。
2010/01/16 Sat 14:45:35
URL | 彩 #-[ 編集 ]
>>彩さん
はじめまして。
お恥ずかしい話ですが、先生は繰り返し言っていたはずなのですが、自分の心には、いまいち入ってきていなかったのです。
それが、ちょっとしたきっかけで、走馬灯のように今まで教えてきてもらったことが、よみがえりました。
まあ、どう生かすかは、これからです^^
これからもよろしくお願いします。
2010/01/18 Mon 00:39:19
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/318-7e31e49b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック