どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
2010/03/22 [Mon] 06:59:52 » E d i t
先日のスケッチ教室での、人物画がいまいちだったので、練習。

すべて、雑誌から…


高木美穂 長洲未来 本橋麻里 目黒萌絵 近江谷杏菜


img639_s.jpg
イブ ミュアヘッド

img641_s.jpg
浅田真央

写真からだとうまくいくんだけどな
まあ、それらしく、うまくいったやつだけ

さて、何人わかる?

「バンクーバーの女神たち」(ぶんか社)より
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 6  * top △ 

コメント
この記事へのコメント
ひえ~~
とっても素敵!
とってもきれいな色!!
水彩絵の具の扱いが苦手な私ですが、
こんなきれいな絵が描けるなんて素敵!!
個人的にはプレートの絵がとても好きです。
本当にきれいな色ですね~~☆☆!
2010/03/22 Mon 17:56:38
URL | Mamachira #.NGRvY6Q[ 編集 ]
初めまして、

以前からブログ拝見させてもらっていました
街中でスケッチなんて素敵だなぁ~なんて思いながら
見させて頂いてました。今日は、はじめてのコメントです

実は私もごくごくごーく、たまーになんですが、絵を描くんです。
今回のぺえたさんの記事の様な人の顔。
人の顔って難しいけど、一番描いてて面白いんですよね
映画が好きなので、ハリウッドスターの顔を描いたりするんですけど
また何だか描きたくなってきました
私もせっかくだから描いたらブログにのせてみようかな

これからもおジャマさせて頂きますね
ペえたさんの人物画次回作期待しております




2010/03/23 Tue 00:49:35
URL | ultron #JalddpaA[ 編集 ]
ペエタさん こんばんは!
バンクーバーの女神たちの活躍には感動しましたよね。
ところでペエタさんの勉強熱心さにはいつも関心してます。
はまじも見習いたいと思いますが今作品の完成が
思うように進まなく極度のスランプ状態なんですv-16
早く抜け出さねばv-221
2010/03/23 Tue 20:28:31
URL | はまじ #-[ 編集 ]
時間がないので返事は短めです
>>Mamachira さん
どうもありがとうございます。
自分の理想はもっときれいな色。
その色が出せるまで、もっともっと精進します。また遊びにきてください。

>>ultronさん
人物画は、たまに似ているとやめられません。しかし、そこまでもっていくのに没がおおすぎます ^^;;;;
いい顔の人は描きたくなります。
でもよく見ると、変なところも見えてきて、あっ知らなきゃよかったって時もあります。^^
また、コメントくださいね。

>>はまじさん
苦しんだ分だけいい結果が待ってますよ ^^;;
スランプなんて今まで何度あったことか。
まあ、ブログを見てくれるという皆さんがいてくださるおかげで、なんとかいい「ネタ」を
と日々考えているのが、絵を描く最大のモチベーションです。
飽きっぽい自分がよく続いています。
2010/03/23 Tue 21:47:25
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
バンクーバーの女神たち素敵でしたね。
フィギュアスケート感動しました。
一番下の目って浅田真央選手でしょうか?
(違っていたらごめんなさい;)

浅田選手は金メダルを取れなかったけど、やりきった って感じが伝わってきました。

また遊びに来ます^^

頑張った後に流した涙に感動!!
2010/03/24 Wed 00:17:38
URL | Maturika #-[ 編集 ]
>>Maturikaさん
実は、文を選択して反転させると答えがでます^^;
(Ctrl+A)とかすると反転します。
もう少し似ているとはっきりわかるのですがね。
また遊びにきてください。
2010/03/25 Thu 23:44:27
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/344-b0bad1ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック