どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
苦手な人物画 
2010/04/14 [Wed] 07:03:46 » E d i t
先月のスケッチ教室での「人物スケッチ」
お互い、ポーズをとりながら、それぞれ描きあいます。
電車スケッチとかと違い、こそこそする必要がないので、じっくり向き合えます。

が…、自分はこれが苦手でね
変に描いちゃいけない、気持ちも入りすぎちゃうこともあるんだろうけど、
とにかく、出来上がった作品を冷静に見れないのです
なんだか、おどおどしちゃうし、だめなところばかりに目がいっちゃいます。

なんとか一ヶ月くらいするとちょっと冷静に見えます。

img653.jpgimg654.jpg

こういうときに気を使うのが、目と手。手は全滅だねこりゃ。ちょっと小さすぎるし、
最近は、髪の毛がうまく描きたいと望んでいます。

究極の人物画といえば、やはり自画像。鏡さえあれば、モデルにも困らないし。

でも…自画像を描くことは、自分自身ではもってのほか、恥ずかしくってとても描けません。
とはいえ、芸術家はみんな自画像を描いてるね。自分自身の内面と向きあうんだね。

とて、自画像にも挑戦してみたいと思います。今年の目標。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 

コメント
この記事へのコメント
はじめまして。

ご訪問、有難うございます。

16日記事の桜とカワセミの素描、素敵ですね。色もつけたら、また更に風雅な雰囲気になるでしょうね。

この記事の、『芸術家は自画像を描くことで、自分自身の内面と向き合う』←いい言葉ですね!拍手させていただきました。
2010/04/17 Sat 00:42:39
URL | うさねこ369 #-[ 編集 ]
>>うさねこ369さん
自分の絵は、まだまだ、内面と向き合えない、取り繕った絵ですね。
まあ、何かを隠してしまおうというところが自画像と向き合えないところかも…
芸術家には程遠いですね。
まあ、楽しく描ければ、それでいいんですけど。
2010/04/17 Sat 01:13:37
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/351-45ee518a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック