どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
八重桜!! 
2010/05/22 [Sat] 07:04:36 » E d i t
満開だーと思った次の日には、花は散り始め、そして終わりに、
ソメイヨシノ、千島桜、、モクレン、タンポポ、水仙、ムスカリ… 
咲いた、咲いたと思ったら、次から次へと、花の盛りは過ぎていく。
描かなきゃ、描かなきゃと、となえつつ、時間だけは過ぎていく。

通勤途中、ソメイヨシノが散ったと思ったら、今度は八重桜が満開。
ああ、描いてみるのもいいけど、週末まで、持つかなあ。

と、思っていたら、会社の近くでも、八重桜がいい感じ。
とて、お昼休みの即効スケッチ。


八重桜【FABRIANO F4(230x305mm)】

線だけでは、はっきりしないので、ちょっとだけ色塗り。
いい感じなので、これで、完成。

場所は、札幌駅と桑園駅の間の、JR高架下。
きれいな景色は、いろんなところに、たくさん転がっています。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
倉庫 *  TB: 0  *  CM: 7  * top △ 

コメント
この記事へのコメント
初めまして、葵と言います。
よくブログを拝見させていただいています。

いつも素晴らしい絵に感動していました。
ぺえたさんの絵にいつも元気を貰っています。

これからも楽しみにしています。

2010/05/22 Sat 15:12:53
URL | 葵 #-[ 編集 ]
桜 やさしい色合い~雰囲気がでてますね
やはりペーターさんが枚数描いているからこそ
出せる線ですね
これからの絵楽しみにしています
2010/05/22 Sat 23:02:12
URL | まみばー #-[ 編集 ]
はじめまして。
ご訪問いただき、ありがとうございました。

素敵な絵ですね。
やわらかくて、お部屋に飾っておきたいです。

これからもお邪魔させていただきます。
2010/05/23 Sun 07:26:46
URL | びぃ #XAUl15Aw[ 編集 ]
>>葵さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
いろんな人に見てくれることが、自分の喜びです。
これからもよろしくお願いします。

>>まみばーさん
どうもありがとうございます。
枚数は、まみばーさんにはかないません ^^;たぶん
絵を、最後まで仕上げる…とうことろが課題です。

>>びぃさん
自分の絵を飾ってくれる人を、ひとりでも増やすべく、頑張ってます ^^;
10年くらい立てば、なんとかなるかな ^^;;;
2010/05/23 Sun 23:55:51
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
八重桜、春の優しい色合いでとっても綺麗です!
私、今日描く気満々で行きましたが、風で写真のみでしたv-409
キレイな景色って色々あるんですね~!
私もぺえたさんみたいにアンテナ張らなくっちゃねv-392
2010/05/24 Mon 00:00:47
URL | nao #-[ 編集 ]
本当に、花の盛りはあっという間に過ぎていって
しまいますね。スケッチを始める前は、特段、
気にもならなかったのですが・・・。
「さぁ、咲いた!週末描きに行こう、あぁ、雨降った
・・・(泣)、そして、散った・・・。」って、カンジにな
りますね。
ところでぺえたさんは、会社にスケッチブックを常
備されているんですか?それとも、いつでも描け
るように、通勤かばんなどに常備でしょうか?
2010/05/24 Mon 08:31:17
URL | りな #L8AeYI2M[ 編集 ]
>>naoさん
確かに日曜日は、風が強かったねえ。
これは、太い木のところだからあまり揺れてないんよ。
アンテナを張って、うまく取捨選択をしないと、描きたいものばかりで散漫になっちゃうこともあるかな。

>>りなさん
この日は、実は、ちょっと前に見たモクレンを描くためにスケッチブックを持っていったのですが、前日の雨ですべて散り果て。
ちょっと走ったところにあった桜です。
ほんと、花のきれいな時期は短いです。
自転車通勤時は、SMのスケッチブックがとりあえずいれてあります。
なぜかペンがなくて描けないときも多いです^^;;
F4まではかばんに入るので、描こうとおもったときは、いれていきます。
2010/05/25 Tue 00:31:47
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/367-4419ab36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック