どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
2010/08/15 [Sun] 06:49:36 » E d i t
カナカナカナカナ.....
チリリンチリリンチリリン…

昼間の暑さも、夜になれば少しはやわらいで、
どこからか、虫の鳴く音も聴こえてきます。

空には、明日には満月になろうかの大きな月。
昼間ほどではないにしても、明るく湖を照らします。

ガタンガタンガタン…
湖の向こうの線路を一両編成の汽車がとおりすぎます。

ここは、街から遠く離れているので、街の光も喧騒もない別世界です。
焚き火に薪をくべながら、静かに静かに、時は過ぎていきます。


夏の夜(かなやま湖キャンプ場)【WF SM(227mmx158mm)】

これは、前回のマイブックに描いたのの他にもう一枚水彩紙にかいたもの。
夜は、やっぱり難しいけど、面白いね。
空は、失敗といえば失敗だけど、雰囲気は出ているので結果オーライ。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
良い感じの夜ですよ。
暖かい夜ですね。
2010/08/15 Sun 15:05:44
URL | あかちん #-[ 編集 ]
>>あかちんさん
どうもありがとうございます。
夏の夜の涼しさはいいですよ。
昔は本州のほうでも、夕涼みなんてこともありましたが、最近は暑すぎますね。
もう少し、過ごしやすくなってくれるといいですね。
2010/08/17 Tue 00:54:14
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
はじめまして・・
かなやま湖に行かれたんですね。
実は、帰省中に姪っ子を連れて南富良野の道の駅まで行った帰り道に寄りました。
そばではテントを張っているファミリーが多くいましたね~
この絵のとおりの景色! 夜はお月様に照らされていたんですね
同じ場所にいたので思わずコメしちゃいました。。
2010/08/17 Tue 11:05:51
URL | りりん #gKNr7kEU[ 編集 ]
>>りりんさん
今年も、たくさんの人がキャンプしていましたよ。
あそこは、太陽と森と湖。
ほんとに自然があふれている大好きな場所です。
ぜひ、機会があったら、さらにのんびりしていってください。
2010/08/18 Wed 01:13:16
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
ぺえたさん こんばんは!
夏休みキャンプをご家族で楽しまれたようですね。
最近は行ってないのでまた行きたくなりました。
空の感んじ素敵ですよ!
こんな風にはなかなか描けませんからね。
雰囲気出ているし素晴らしい作品だと思いますv-424
2010/08/18 Wed 23:00:05
URL | はまじ #-[ 編集 ]
月明かりを映す湖面がほんのり黄色でとても美しいですね^^
詩画集のイラストの様で幻想的な雰囲気も好きです。
夜の景色は・・・確かに難しそう。
けれどこんな風に不思議な雰囲気で描けるのも、夜の面白さかもしれないですね!
2010/08/19 Thu 14:31:17
URL | jemjam #-[ 編集 ]
静かな夜の雰囲気がとても出ていますねぇ。
暑い日が続く中、なんとも気持ちが落ち着きます。
今回もすてきな絵を見せていただきました~。
ありがとうございました。

私のブログにリンクを張らせていただきました。
どうぞ、よろしくお願いします。
2010/08/19 Thu 22:11:28
URL | かばのおとうさん #-[ 編集 ]
>>はまじさん
自然の中での月夜は、なんだか吸い込まれるような感じでしたね。
もう、少し工夫の余地がありそうな気がするから、本当は、もうちょっとがんばって考えなきゃいけないですけど、今回は、ここで終了です。 ^^;

>>jemjamさん
今回は写真も撮ってなかったので、記憶の中の雰囲気で塗ってます。
難しいですね。もっと、全体は暗いけど、ちょっと明るめです。それはそれでいいでしょ。

>>かばのおとうさんさん
リンクありがとうございます。
名古屋も楽しんだようでなによりです。
次回は、「マウンテン」のスパゲッティに挑戦してみてください。
確かに、この夜は過ごしやすかったです。
2010/08/20 Fri 01:14:34
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/400-e0344396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック