どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
2010/11/17 [Wed] 06:53:41 » E d i t
春に続いて、この秋にも南富良野町の「ラーチ」に行って来ました。
某旅行雑誌で、いつも顧客満足度の上位の宿です。
この時期はシーズンオフ。お得にとまれます。

ラーチは、かなやま湖の湖畔にあり、森の中にある宿です。
宿の周りには鹿やウサギやテンなど動物たちもいてまさに自然と一体化した宿です。

いつも泊まるのは、本館のメゾネットルーム 102 号室。ロフトのあるとても広い部屋

静かに流れるBGMを聴きながら、お気に入りの本でも読めば、それだけで十分です。
料理もいつも凝っていて、満足満足の一日です。

谷原章介似の支配人がお待ちしています



今回は、「金山かずみ」さんという色鉛筆の絵描きさんに逢えました。
埼玉からラーチの周辺を描きに、毎シーズンいらしているようです。
ラーチの各部屋にも置かれていますし、カレンダーも売っています。
色鉛筆のやさしいさに伝わる絵のとおり、素敵な、奥様という感じの方でした。
「結構時間かかるのよ。白でもその下に何層も重ねて」
確かに大変そうです。水彩でも色鉛筆でも同じですね。
「絵は、"好み"って要素が大きいから、正解ってのはないのよ」
などなど、絵について色々お話を聞けていい時間を過ごせました。
旅に出会いは、楽しいものです。

R0031847.jpg
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
ぺえたさん こんにちは!
素敵なホテル&素敵な出会い
満足のいく良い旅でしたねv-410
最近は家族一緒に出かける機会が少なくなりましたが
暮れにはみんなで旅行にでも行こうと計画中です。
旅でのスケッチも楽しみの一つですよね。
2010/11/21 Sun 11:28:05
URL | はまじ #-[ 編集 ]
こんにちは。

谷原章介似の支配人とは、かなりなイケメンですね。ロケーションも南富良野という事でいうことなしだし、素敵な宿なんだろうなぁと想像できます。

色鉛筆は昔、結構愛用していた画材でした。やはり白の表現が難しかったです。透明水彩になった今でも、それはあまり変わりませんが・・・(笑)
2010/11/21 Sun 17:04:21
URL | おきた #H7RTOL0I[ 編集 ]
>>はまじさん
こんにちは。
こちらは、まだまだ子供が小さいので、家族で遊びにいく機会もおおいです。
昔、「河童が描いたヨーロッパ」っていう妹尾河童さんのスケッチがあったのだけど、
あんな風に、旅の記録としてのスケッチもいいもんだとおもいます。

>>おきたさん。
ファンも多いみたいです。^^;
この宿でホスピタリティの大切さを知りました。
いろんな画材それぞれの難しさ、それぞれの良さ、そういったものをちゃんと生かして絵を描けるようになるといいですよね.
2010/11/22 Mon 01:45:46
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/427-856bd992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック