どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
神戸にて(その4) 
2011/05/23 [Mon] 07:57:33 » E d i t
今のスタバは、当日中ならば2杯目のコーヒーは100円で飲めるのですね。
寒かったので、先ほどのスタバに入って、ホットコーヒーを仕入れます。

どうせなので、中華街のほうにも行ってみましょう。
張りきりって足をすすめます。

雨も徐々に本降り。かぽっ。かぽっ。う~ん。なにか歩きにくいなあ。
中華街、いい雰囲気だけど、こう賑わいが足りない。かぽかぽ。ぺちゃぺちゃ。
真ん中の休憩所みたいなところで、ちょっと一休み。なんか右の足だけ重い。

えええええええええええええええ。靴があああああああ。
今回は出張用の靴を履いていたので、どうも神戸の坂に耐えられなかったようです。
靴底が横に2つに割れて、先の部分は半分とれて、そこから薄い皮を挟んで、もう足です。
雨ももちろんしみてます。かぽかほぺちゃぺちゃ、ああ恐ろしい。

これは、なんともならんなあ、ちょうど商店街の近くだったので、靴屋を探します。
すぐに見つけた靴屋の店員さんにあまりの姿に同情されながら、52%OFFの靴を売ってもらいました。、
壊れた靴は店に引き取ってもらいした。(しまった写真をとり忘れた)

R0033436.jpg
神戸中華街【WF SM(227mmx158mm)】

休憩所の近くにあった「老祥記」という老舗の肉まんやで、おやつ、めちゃうま (*^ ^*)
ちょっと元気がでたので、中華街をスケッチ。
こんな感じで描きたいってイメージがあったので、そんな感じで、なんとなく、描きました。

R0033434.jpg
神戸港【WF SM(227mmx158mm)】

ついでなので、港に行って船でも描いて見ようかな。
とはいえ、土砂降りで、さすがに集中力もないし、船は難しいし、なんとなく形をとっただけで終了。

さて、半日ですがよく描きました。 少々疲れました。今夜は何をたべようかな。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 5  * top △ 

コメント
この記事へのコメント
半日でこの枚数ですか・・・。
すごい集中力ですね。
私ならF6一枚描いて力尽きるなぁ(笑)
2011/05/23 Mon 13:53:51
URL | りな #L8AeYI2M[ 編集 ]
お疲れ様でした。
靴底がそんなになってしまうなんて、恐ろしいところですね神戸(笑)。
魚眼レンズ風アングルの中華街の絵がいいですね^^
私も「老祥記」で肉まんを食べた記憶が・・・
また行ってみたくなりました!
2011/05/23 Mon 17:15:16
URL | jemjam #-[ 編集 ]
>>りなさん
札幌は、まだ寒いので、暖かい+旅行気分でちょっとHiな気分だったようです ^^;
自分もF6は1枚よ。ほんとはもう一枚とおもったけど、さすがにSMどまりです。
記念撮影ぐらいのつもりで色々描いていたけど、いいことだったか悪いことだったかはよく判らんです。でも楽しかったからOKです ^^

>>jemjamさん
神戸は恐ろしい街です ^^;
歩けそうなところにいろんなポイントあるし、無理して歩いちゃいます。
中華街はねえ、頭の中に渦巻きみたいな感じで絵が浮かんできたんだけど、さすがに渦まではかけなかったです。^^;
有名なのですね「老祥記」。も一度食べたい!



2011/05/24 Tue 02:15:00
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
ありがとうございます
南京町とメリケンパークですね
北野町もありました
神戸の象徴的な風景を描いて戴いて
ありがとうございます
神戸市民としてとても嬉しいです
ヽ(^o^)丿
2011/05/24 Tue 22:26:30
URL | まっとし #G3xv5MFg[ 編集 ]
>>まっとしさん
とりあえず、ガイドブックに書かれていそうな有名なところを回ってきました。
ちょっぴり外国のにおいがしていい街ですね。坂はきついですけど ^^;;;
今度行くときは、違った角度から神戸を描いてみたいです。
2011/05/25 Wed 02:07:48
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/482-fced0d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック