どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
旧板谷邸 
2011/08/27 [Sat] 02:23:20 » E d i t
おみやげ物が並ぶ小樽の喧騒を逃れて裏道へ。
急な坂道が続く。ここの上には水天宮という、景色のいい場所がある。
外人坂というしゃれた名の階段を上っていく。

まあ、こんな感じで、一人で裏路地にはいりこんだわけだ。
迷子になれる街。こんな街が大好き。
自分は方向音痴ではないので、めったにこんな場所には出会えない。
例えば、尾道。細い路地、決してまっすぐではない、別のところにつながっていたり
袋小路だったり。ネコがいたりね。坂の街のことが多いかな?

さて、この水天宮に向かう道も、確かにいい線はいっているのだが…
「海の見える高台、分譲中」とか「Rafole」だの「Vira」だの、アパートだか、マンションだとか多すぎ。
なんかちぐはぐな街でした。

水天宮はよかったよ、静かだし、海もきれいだし。
途中に点在する古い建物もいい味出してるし。


旧板谷邸【WF SM(227mmx158mm)】

描こうかと思ったら、出の悪い太いペンしかなかった。
時間もあまりないので。ざくざく描く。

アジサイは、この街を華やかにするいい味を出してました。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 

コメント
この記事へのコメント
静かな町、ですか

独特な雰囲気を持った空間は
大好きです。
2011/08/29 Mon 23:58:53
URL | けび #-[ 編集 ]
>>けびさん
お返事遅れました。
小樽とかの古くからの観光地は、
1本入るだけで、静かな雰囲気が漂ってます。
でも、うまく町を育てていかないと、新旧入り混じった、変な町になっていきます。
小樽は、ちょっと無秩序感が漂っています。
素敵な町が残っていくように祈りたいものです。
2011/09/01 Thu 01:17:51
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/503-9c4010d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック