どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
江別市ガラス工芸館 
2011/11/04 [Fri] 00:01:25 » E d i t
個展のあと、ようやく色々と落ち着いてきたわけだけど、
あまり、ペンを握らない日々が続いています。
まあ、なんとなく自分でも、そうなるのじゃないかと想像はできたのですが、
個展でいただいたいろんな言葉。
「こういう構図がいいですよね」
「この絵の感じより、こっちのが好きだなあ」
まあ、同じ絵でも、賛否両論、でも、自分自身の中に、その言葉が少しずつ取り込まれていくわけ。
なんだか、それにひっぱられちゃってね。
うまく描かなきゃとか、もっと、新しい視点でとか、なんだか考えすぎです。

もうひとつは、周りの理解というか変な期待。
あそこが、きれいだから今日はいってみよう。とか
なんか、お膳立てされると、それはそれでありがたいけど、うまく仕上げないといけないし
なんか、困っちゃうみたいな。
なんていうか、「描きたい!」っていう衝動にちょっとつながらないだよな。

今日も今日とて、江別の銀杏並木がきれいみたいだよ、なんて言葉でドライブ。
11月の北海道にしては暖かい一日です。
銀杏はちょっと終わりかけかな、大きな道の両側にあるし、ちょっと絵には…
なんて考えていると「江別市ガラス工芸館 駐車場」の文字が。
あれ、どっかで聞いたことあるなあ。
そうそう、行ってみたいリストに入っていた場所でした。こんなところにあったんだ。

江別はレンガの街です。古いレンガ造りの建物が残っています。ここもそれを利用した、
ガラスの工芸館です。
なかもなかなか魅力的ですが、今回は外からの絵を。
秋の絵の雰囲気なるように、ちょっと寂しげに。


江別市ガラス工芸館【WFナチュラル SM(227mmx158mm)】

久しぶりに描いたにしては、なかなかいい感じ。
SMでは、勿体なかったなあ。

まあ、色々あって考えることも多いのですが、とりあえずは自然体で描いていきましょう。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 

コメント
この記事へのコメント
ぺえたさん、個展お疲れさまでした。
個展終了後は色々考えるところもあると思い
ますが、N氏曰く・・・

「個展後はその感動だけを胸にしまって、早く次への
スタートを切った方がいい」「誰に何を言われようと
自分は自分という姿勢を貫くことが大事」だそうで。。

これからもぺえたさんらしく自分が描きたいと
思うものを好き~に描いてください♪
2011/11/04 Fri 11:52:51
URL | にしむら #-[ 編集 ]
>>にしむら先生
さすがにN氏は、色々わかってらっしゃいますね。 見透かされているというか ^^;
まだまだ素人の域を出ないので、どんどん描きますよ。
2011/11/05 Sat 01:28:34
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/521-827c74e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック