どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
2012/04/21 [Sat] 02:15:01 » E d i t
外は、まだまだ雪模様。 でも、温室の中は … う~ん、なんだかちょっと寒い。
これも震災の影響で、なんだか節約モードなのかね。

でも、温室の中に日が差し込めば、さすがに温室。
ガラス天井を通過した、太陽故光線が、暖かさを運んでくれます。

やっぱり、この大温室の中で描こうと決めて、うろちょろすると、
大きな鉢。 落下した花を、浮かべてあります。

ということで、この鉢をいれることに決定。となりにあった、鉢植えの花から描き始め。
鉢を丸く描けば、なんとなく半分くらい埋まりたね ^^;

人物は、まだ、いきなり描くほどの実力はないので、鉛筆で適当に描いておく。
カメラマン、お年寄り、小学生以下の子供、いるのは、だいたいこれくらい。
最後に、温室らしく、天井の線を描いて完成。

色塗りは、印象に残っている、黄色い花から。薄く薄く塗り始めです。

百合が原s
百合が原公園 温室【ファブリアーノ F6(410x318mm)】

ちょっと濃い目の仕上がりです。
シーズン始めのせいなのか、新しく使い始めた紙のせいなのかは、わかりません ^^;

いい感じに、まとまったのではないでしょうか。
満足。満足。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/23 Mon 10:24:08
| #[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/550-64a9cb31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック