どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
材木座 
2012/05/19 [Sat] 00:36:40 » E d i t
さて、二日目。
今日は、どこに描きにいきましょうか。

今回参加した、ぷちりぶのみなさんは、それなりに描けるので、朝集合して、それぞれ自分の好きなところに
勝手に行ってしまいます。
でも、今回は、1年前に鎌倉に引っ越した先生が同行してくれてます。
ということで、先生の描いているところを見るために、今日は先生の金魚の糞をしてみます。

ということで、先生に連れられて「材木座」という場所へ、
鎌倉近くの海岸ですね、左に厨子マリーナ、右に稲村が崎を望む、広いビーチが続きます。
サーフィンとかマリンスポーツのメッカかな、海には、そんな人たちが漕ぎ出しています。

広いそら、海、船、マリーナ。先生の好きそうな場所です。
先生は、昨日描いたという場所へ。 なぜか、昨日の場所はなかなかみつかりません。
こういう天然さは、さすが先生というところです  ^^;

先生は、だいこんの花をメインに、船をいれて、厨子マリーナを描いています。
さて自分は、どうしましょうか。
まだ、春の海は、すっきりと青いわけではありません。天気もよくないし。
ビーチには、流木が流れ着き、漁に使うプラスチックの箱もなんだかやぼったい。
花らしきものも、あまりぱっとしないなあ。
今回は練習のつもりだし、あまり描いたことのない風景なので、ここは、先生が描いている
雰囲気をばりばり、盗んじゃいましょう!

ということで、だいこんの花(あとで調べたら浜だいこんでした)をずんずん描いていくのであった。
なんだか花の咲いた後が、さやえんどうみたいで、ちょっと面白い。

「ざざーん、ざざーん」
海で描くということは、こういうことです。
つねに波の音をバックに描くということです。
自分は気分をん乗せるために、BGMを聴きながら描くこともあるけど、まさに自然のBGM
気分がいいので、ぺんもいい感じです。

遠くに厨子マリーナをいれて、サーフィンの人、船をちょっと遠景に…


材木座【ファブリアーノ F6(410x318mm)】

先生と比べてみれば、だいこんの描き方の密度が違うね。 まだまだ。
でも、自分には、ちょっと男っぽい線も含まれていて、それはそれで満足。

この後、お昼は近くのインドカレーへ。
鎌倉に来て、なぜ、インド料理とおもいつつ、おいしかったからいいか。^^;

店の中から外を見たら、
なんだか雲が…
なんだか風が…
雨 、 豪雨、 ぴかっ !! 雷かい!!!

ということで、午前中でスケッチ終了。
仕上げは、後日、写真から ^^;
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/553-c5279c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック