どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
2012/08/04 [Sat] 02:30:52 » E d i t

東山魁夷作 「道」

北海道立近代美術館の東山魁夷展に行って来ました。
名前はよく聞きますが、日本の画家の作品はよく知りません。 ^^;
でも、とても良かったのでそのご報告。

魁夷の出世作といえば、「道」でしょうか
ふむ、ペン画で少々無理がある。
ということで、本物

kai1.jpg

目の前に上り坂がある。
上り坂を登り終わると、
道は右に折れ、緩やかになる。
しかし、その道はどこまでも、山の奥に続いてく。

まあ、言葉で表すのも難しいのですが、これを描くのに、何枚もスケッチして
のぼり坂の角度をかえ、道の続く方向をかえ、かなり考えられた作品。
これらの製作過程がわかるスケッチも展示されています。

まあ、それもそうなのですが、自分としては、色の塗り方が気になる。
人がいないときを狙って、かぶりついてみてました。10cmくらいの距離で。
若干迷惑なひとですね ^^;

で、感じたことは、薄い。本当に薄い色が何回も何回も重ねられている。
うーん、薄く重ねるのは、やっぱり基本か …
油絵みたいに、分厚く塗ってあるところもあるんだけど、やっぱり薄い重ね塗り。

でも、自分が好きだったのは、晩年の作品
kai2.jpg  kai3.jpg

どっちも色が少ないですね。自分とは真逆だ。
でも、ところどころに、赤がはいていたり青紫が入っていたり。
そして描かれているものが、自ら光を発しているです。

こういった展覧会は押さえておくものです。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
はじめまして♪
はじめまして♪どこそらスケッチのブログはとてもいいですwwwwwwww
僕は絵が大好きです♪
2012/08/05 Sun 15:55:32
URL | ak47 #-[ 編集 ]
>>ak47 さん
はじめまして。お返事遅れました。
どうもありがとうございます。
いろんな絵を少しずつアップしていきますので
これからもよろしくお願いします
2012/08/07 Tue 23:53:03
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/577-423dfc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック