' +'' ); pop_win.window.document.close(); --> }

どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

喫茶「六花文庫」 
2012/12/09 [Sun] 01:47:47 » E d i t
「六花文庫」に行ってきました。
ここは、昔の「六花亭真駒内店」。
今は、「食」をテーマにした、食、健康、などに関する蔵書を集めた図書館みたいな存在です。
一応喫茶店ですが、メニューはおかわり自由のコーヒーのみ。クッキーが1品つきます。
この店もそうですが、おそらく採算度外視。六花亭は、ほんとにサービス満点。人に夢を与える会社です。

今日は、札幌も雪がしんしんと降る悪天候です。
店に着くと、駐車場には車が0。お客も5人くらいです。
おひとりさまも結構多いです。
なぜかと言うと、ここは「おしゃべり厳禁」。足音さえ目立つので、そ〜と歩きます。
ほんとに厳禁かどうかは定かではないですが、本を読む場所なのでの皆さん黙々と本を読んでます。
BCMも流れていない+外はしんしんと雪がふるのみ。無音です。
普段は聞こえない、耳鳴りのようなおとだけが頭のなかで、聞こえてきます。

ちょうど、暖炉に火がはいったばかりだというので、暖炉のそばの椅子に案内して貰えました。
暖かいひざ掛け付きです。



ゆったりとした椅子。暖炉の火の弾ける音。今回は自分で持ち込んだ読みたかった本。
最初は、あまりの静寂になんだか居心地も悪いのですが、なれてくれば、こんなに居心地がいい場所もないです。
皆さん長居をされるようで、自分も2時間以上いましたが、正面の彼女は、自分より前から居て、
まだまだいる感じでした。

たまには静かな時間を過ごすのもいいことだ。

お店を出たあと、嫁さんと堰を切ったようにお店の感想を話しました。
お互い、ちょっとしゃべりに飢えてたかな(^O^)

そこで衝撃の一言、
「あんた、トイレの音、全部ダダ漏れで恥ずかしかった (*´д`*)」
じょんじょろりん~ 今度から気を付けよう。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
あらら~、我が家から徒歩15分!
本のばくりっこができるんですよ…
お喋りな私は、2時間までかな?
トイレ!!ですよ~ご注意を(笑)
2012/12/10 Mon 12:18:13
URL | もなか #-[ 編集 ]
>>もなかさん
もなかさんから、ここのことを聞いて、行きたかったんだけど、なかなかいけずにようやく行ってきました。
近くにこんな場所があるのは羨ましいです。
300円で半日過ごせる ^^;
おかわり自由だといってコーヒーの飲みすぎに注意しましょう。
トイレが近くなる (^O^)
2012/12/11 Tue 01:25:42
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/612-516b08cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。