どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
太鼓橋(太宰府) 
2013/03/31 [Sun] 02:56:10 » E d i t
九州は福岡。福岡といえば太宰府?ということで、F10のスケッチブックを持って太宰府へ。

ホテルから、西鉄に乗って30分位。街から近いですね。
太宰府駅を降りたら、お土産のあいだをフラフラ歩いて行けば10分もせず太宰府天満宮です。

太宰府天満宮は、大きな木が多いですね。樹齢は1000年くらいかな。とにかく大きいです。
まずは、絵を描かせていただくご挨拶と、来年受験生の娘のためにお参りです。

お守りも手に入れて、おみくじ引いて、さてどこを描こうかな。
やっぱり天満宮を描くかな?でもそれは鶴岡で描いたし。
ちょっと違うパターンもしたいね。

自分が感じた、太宰府といえば「木」。
大きな根っこを描いてみることに。


太鼓橋(太宰府天満宮)【ワットマン F10 455×530mm】

箸の大きなカーブが印象的な角度を選んでみました。
久しぶりのF10は、そう簡単に埋まりません ^^;

午前中2時間。
寒いので、部屋で梅が枝餅を食べれるお店で休憩して、
その後1時間ほど。

仕上がりとしては、半分くらいかな。タイムリミットで福岡をあとにしました。
家に帰って、人物と背景の仕上げ。これは写真から。

さあ、こっちも色塗り開始です。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。
素描 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/636-8b39f48c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック