どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
個展4日目 
2013/06/29 [Sat] 02:25:06 » E d i t
個展4日目。

今日はちょっと涼しい感じの一日で、出足が悪いかな?と思っていましたが、
それなりに大勢ご来場していただきました。
ありがとうございます。

では、個展会場のご紹介
資料館は大正時代に建てられた古い建物です。元は裁判所ですね。
ここでやる一番のお気に入りはなんと言ってもこの窓です。

ロック部分の手作り感がすごいです。
ガラスも大正時代のものですので、気泡があったり、今のガラスのように均一ではありません。
そのため、外の景色も、日の光も、なんだかすこしゆらゆらと揺らめいています。
毎朝、窓を開ける瞬間が楽しみです。

R0035221.jpg
空き時間に絵を描き始めました。だいぶ仕上げりました。
期せずして実演コーナーとなりました。
使用道具の説明、塗り方の説明に使っています。

R0035219.jpg
音楽をかけるのは善し悪しだと思いますが、自分はかけるのが好きです。
かけているのは、前回と同じ「アンドレ・ギャニオン」です。

R0035217.jpg
魔のコーナー!(^O^)
ドアを完全に開けると絵がかけられない、使いにくいコーナーです。
ドアを半分開けて、テーブルを入れました。
飾ってあるのは、カフェスケッチの軽いSMサイズの絵。
テーブルには、作品集やらポストカードやら。
居心地がよくて、なんとなく長いしてしまう。しかもちょっと出にくい。
…こっちからいえば、「逃がしやしません」って感じ。
だから魔のコーナー。
ここに溜まっていると、おじさん(作者)が、ニコニコしながら話しかけてきます。
諦めて、お話をしてください ^^
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/652-21a67e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック