どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
2013/08/04 [Sun] 02:14:06 » E d i t
30年ぶりぐらいの奈良。
前に大阪に来たとき、飛行機のCAさんが奈良の出身で、絵の話をしていた時に
「京都より絶対奈良のほうがいいです」って言われたことわお思い出したので、
今回は、奈良です。
時間は午後四時をまわり、ようやく熱帯から普通の夏の昼間ぐらいの感じに。
なんとか観光できそうです。

どこに行こうかと考えて、やっぱり大仏かな?
奈良公園の鹿たちの、「餌くれ~」攻撃を交わしながら、東大寺へ。

南大門で左右をみて仁王像のでかさに驚き。
南大門の左右から、そこを通るように睨みつける姿、暗い場所に置かれていて、
その体は暗闇に浮かんでいる。上の方にある小さな窓から僅かな光が入り込み
それが、仁王像にうっすらと積もった埃を白く浮かび上がらせて、その筋肉美、
ラインの美しさ、迫力に思わずぞぞっとします。

このほこりが積もることは、計算済み?しかも1000年以上昔の芸術だぜ!
モノトーンで浮かび上がるその像が、歴史の重みをかんじさせます。

imgC270.jpg

とりあえず、マイブックにスケッチ。
勢いだけだけど、それも足らないかな ^^;

奈良は、「古都」って感じでとても魅力的な街です。
また暇をみておとずれます。
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/658-0f75a0b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック