どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
雪をつれて札幌へ 
2013/11/29 [Fri] 02:16:01 » E d i t
日曜日から水曜日まで、大阪に行ってました。

帰ってきて本日、札幌は…


雪景色です。この時期は、昼間雪が溶けて夜凍るので、歩きにくくてしょうがないです。
いっそのこと、もっと下がってしまえば、雪だけなので歩きやすいのですが。

さて、大阪は出張だったのですが、日曜日から入って、ちょっと観光。

どこに行こうかと迷ったのですが、紅葉の京都に行くことに。
ネットでいろいろ調べてみると、
嵐山の紅葉は、とりあえずは見ておくといいらしい。

「この時期の京都は、紅葉というよりは、人を見に行くようなもの」
なんてこともありましたが、なんとかなるでしょう。

京都に近づくにつれ、コインロッカーはあいていない。
JRは混みこみ。なんだかいやな予感。

なんとか荷物を預けて、スケッチブックを片手に、嵐山へ。
20数年ぶりでしょうか?
昔は、山田邦子ハウスとか、のりぴーハウスとか。
なんかそんなちゃらちゃらした感じがありました。

ということで、桂川にかかる渡月橋です。
R0035357.jpg
なんじゃこりゃ~

どこもかしこも人人人。
渡月橋は、一方通行。
警察官の声はうるさい。
風情もなんもあるわけがない。

こんなところは、そそくさと離れましょう。
嵐山公園のあたりは、ちょっと静かかな?
渡月橋を渡り、向こう岸を上流にさかのぼりスケッチポイントを探ります。

--続く
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/679-aa790819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック