どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
★ひまわり 
2008/09/17 [Wed] 00:17:11 » E d i t

( クリックすると大きくなります)
ひまわり
【ワットマン F6】
札幌のスケッチ教室が熱くなっていたとき、
この熱さに乗じて、仕上げたい絵がありました。

lilyさんお待たせしました。
なんとか夏に間に合ったでしょうか。(遅いって…)

危うく、「夏の札幌に雪山出現!!」となりそうな入道雲でしたが、何とか修正。

空も、ワットマンにマスキングして、先生にまではがしてもらったのに、その後で塗り重ねているのでマスキングの意味がありません。

でも、いい感じに塗れたかな。夏の終わりの一枚です。
永沢先生とのスケッチ会のあと、
「なんとかしなきゃな」と思いつつ、なんだか絵も描かなかったのですが、
偶然なのか、必然なのか、「ひまわり」の線描きがありました。

とりあえず、色塗り改革から。 
こいつは、どう考えたって、派手に塗るしかない。
大きな葉っぱは前のアジサイと同じ。変化をつけるにはいい素材。

雛人形を描いたときを思い出し、ひまわりをぬりはじめます。
混色も、重色もわからず、ひたすら純粋な色をだしたかった頃。
深い色は、中に宇宙の先が見える感じまでと、なんども重ねてた頃。

塗っていたら、楽しくなって調子が出てきました。
幼稚っぽい塗り方かもしれないけど、いい感じじゃないかな。
透明水彩としては、濃い目かな。でも、線はアジサイの塗り方より生きるんじゃないかな。

娘の批評は、「変!?本物ぽくない。アジサイのほうがいい」
なかなかの高評価のようです。
あなたの好みはどちらでしょう。

しばらくは、この塗り方でいってみましょう。
天国への階段か、迷宮への入口かはわかりませんが(おそらく後者でしょう)
どちらにしても、楽しそうです。
まあ、インディージョーンズになった気分で、冒険にでかけましょうか Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
メリハリがきいていて
気持ちのよい絵ですね!
楽しく色塗りしたのが、伝わってきます。

爽やかな夏のひとコマですね~。

2008/09/17 Wed 06:59:31
URL | ぶぶさゆり #-[ 編集 ]
おじゃましま~す
合同スケッチでは大変お世話になりました。
新宿教室のkaoruです。
メンバー内ではいまだに
楽しかった思い出話に花が咲いております。
またご一緒したいですね。

そうそう、千歳へ向かう線路際にも
ひまわりが名残惜しげに咲いていました。
夏も終わりですね。
2008/09/17 Wed 11:19:32
URL | KAORU #Tm65ac/.[ 編集 ]
ぶぶさゆりさん
ほんと、色塗りは楽しいなあと思いました。

夏も、もう終わりかな。
2008/09/17 Wed 23:00:07
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
KAORUさん
ご訪問ありがとうございます。

本州も、そろそろ秋の雰囲気なのかな。
白雪姫と7人の小人の逆バージョンみたいで、見ていて微笑ましかったです。
(あ、ひとり足らないし、白雪姫って誰?)
2008/09/17 Wed 23:03:16
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
待ってました!ありがとうございます(^-^)

やっぱり、ひまわりは元気がでますね。大好きです。そして空の青が綺麗で気分が爽やかになりますね!
2008/09/21 Sun 20:35:54
URL | lily☆ #-[ 編集 ]
lilyさん。
ひまわりといえば、青空でしょ。
まあ、定番中の定番ですが、きれいな絵に仕上がって私も満足。
2008/09/22 Mon 00:37:03
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
いや~~~色付きの文字

本当に 感動です。

私もこんな描いてみたいです。
2009/08/22 Sat 13:00:25
URL | ネコ好き #-[ 編集 ]
>>ねこ好きさん
古い作品も見てくれているのですね。
ありがとうございます。
期せずして、今日、ひまわりを描きました。
そのうちアップです。
2009/08/23 Sun 01:09:26
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/68-e35717a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック