どこそらスケッチ~ペンで描く。線を生かした水彩イラスト

~どこまでも高い空にあこがれて~

札幌在住絵描きによる水彩イラストスケッチ
                   by ぺえた

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
2014/01/13 [Mon] 01:52:09 » E d i t
雪の札幌で、京都の紅葉を塗ります。
冬の塗りでいいところは、重ね塗りをするために塗ったあと乾かすところ。
普段はドライヤーで乾かすのですが、北海道は強力なストーブで、一気に乾かします。
ドライヤーは自分には面倒くさいので、これは便利です。
夏でも使えるように、乾かし専用のハロゲンストーブでも買いたいところです。


保津川紅葉(千光寺より)【アルシュ F4 230mmx310mm】

今回は、アルシュという紙です。発色がよい、ちょっとお高い水彩紙です (TT)
この紙で塗ると、いつもと違った塗りになります。
イラストっぽいのっぺりとした色ではなく、より水彩画ぽくなる感じ。
紙によって色の感じが変わってしまうのは、まあ腕不足ともいえるわけですが、
時々はこんな絵も描いてみたくなるので、よしとしましょう。

遠くに向かっているを消え入るように塗ってみました。
奥行きが出ているでしょうか?
Blog Ranking←ブログランキング参加中です。

コメント
この記事へのコメント
奥行き、出てますよ~、キレイですね~。

アルシュ紙、興味有り、で買ってはみましたが、
まだ使ってません。
というか、緊張してしまって、描けないのです(笑)
貧乏性ですね。
2014/01/14 Tue 16:25:30
URL | りな #L8AeYI2M[ 編集 ]
りなさん。
ははは、同じです。
アルシュは緊張します。^^;
昔、とりあえず一つ欲しく買いましたが、4年くらいかけてようやくなくなったのです。
しかも厚さの薄いほうです。^^;高いものね。
でも、ほかって置くと、紙が風邪を引いてよくなくなるそうなので、早く使ったほうが良いですよ^^;

2014/01/15 Wed 01:45:37
URL | ぺえた #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://docosora.blog43.fc2.com/tb.php/687-8303aa89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック